溶連菌の薬は処方を守って!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

yourenkin-kusuri

子供に多い病気で飛沫感染する 溶連菌 です。

病院受診して服薬の処方される 薬 は完治するまで最後までしっかり飲む必要性があります。溶連菌の抗生物質についてと症状などについて説明しています。


はじめに

子供の病気で頻繁にかかるものひとつとして溶連菌があります。熱が出て喉の痛みがあるのが特徴です。飛沫感染する病気ですのでしっかりと治るまで家でお休みする必要があります。

抗生剤も処方されるので、のどの痛みなど飲みにくいことがありますが、お薬をのんで、しっかり治るにはどうすればいいのでしょうか。

抗生物質でしっかり治療が基本

溶連菌とは正式には溶血性連鎖球菌という細菌です。こちらの治療には抗生物質が薬として処方されます。しっかり抗生物質を服薬すると2、3日で症状が落ち着くようですが、細菌をしっかり退治するまでは処方された抗生物質は最後まで服薬します。細菌が原因となる合併症予防のためです。


溶連菌の症状とおうちでの対応について

溶連菌はかかりやすい病気のひとつです。飛沫感染する病気ですので子供さんの看病をしているお母さんがかかる場合があります。

症状としては、高熱が出て、のどの奥の赤みがあり、のどの痛みを伴うことが多くあります。

熱が出て、のどの痛みを言われたら、小児科か耳鼻科の受診が必要となります。

溶連菌と症状を言われた場合、学校保健法の伝染病のひとつで学校の登校、幼稚園、保育所の登園がきませんので、登校、登園の際には医師の受診による確認が必要となります。

熱が治まってもしっかり家でゆっくりと体を休めて下さい。熱がでて喉の痛みで食べ物が食べにくい場合は水分を充分に摂るように心がけて下さい。脱水症状が出ないように気を付けましょう。

喉が痛い時の食べ物については、喉に刺激のあるものは避けて、通りの良いもので対応します。

例えば

・おじや

・リンゴのすりおろしたもの

・アイスクリーム

・ゼリー

・ヨーグルト

などです。

とろみがある食べ物は喉を通り易いようです。


溶連菌のお薬と飲み方について

病院を受診して溶連菌と診断された場合、薬の処方がされます。薬については、熱の場合の頓服薬(解熱剤)とのど痛み、炎症を抑える薬、そして抗生薬です。

抗生物質については、新しいガイドラインや薬の開発について少し変わってきていることがありますが、処方された薬を飲んで細菌をなくすようにします。

薬については医師の判断によって処方されます。抗生物質についてよくあるものは、

・メイアクト小児用細粒10%

・クラリスロマイシンDS小児用10%

・フロモックス小児用100mg

などです。

現在はセフェム系の抗生物質が多い”ようです。

くすりのしおり より 

※メイアクト小児用細粒10%

くすりのしおり より

※クラリスロマイシンDS小児用10%

くすりのしおり より

※フロモクス小児用100mg

www.jspid.jp/journal/full/02403/024030297.pdf 日本小児児感染症学会 より

※小児呼吸器感染症ガイドライン2011年:小児


★お薬の飲み方についての注意★

 クラリス系のお薬は飲み合わせで苦みが増すことがあります。

・イオン水

・乳酸飲料

・果汁・シュース類

・スポーツ飲料

・ヨーグルト

です。

フロモックス小児用はつぶしたり、溶かすと苦みが出ます。溶かした場合はすぐに飲むようにしましょう。

アイスクリームやヨーグルトなどに混ぜて一緒に食べると飲みやすいです。

*苦みのあるお薬については、ヨーグルト、アイスリームなどと一緒に飲むと飲みやすくなるようです。(薬をアイスクリームやヨーグルトではさみ込むような感じです。)

また、薬局などで販売されているゼリー状の補助品(例えば:お薬飲めたね)を利用すると

飲みやすくなります。

処方箋豆知識より

※第55号子供の薬飲ませ方と注意点

☆家で薬の飲み方でした事☆

苦み出やすい薬は飲んだあと麦茶などを多めに飲んでそのあと「ご褒美」として

板チョコレート1枚上げて食べてもらいました。チョコの甘さで苦みが中和されるようです。

小さい幼児の時は、ヨーグルトと一緒が飲みやすく、プレーンヨーグルトを水の代わりにスプーンに乗せて、薬を乗せその後ヨーグルトを乗せる感じで飲みます。

小さなスプーンを利用すると良いでしょう。個人的な感想ですが、飲み込みやすいようでした。

ポイントとしては、薬を飲んだあと薬無しのヨーグルトを上げるようにします。この繰り返しで飲みます。アイスクリームの時も同様です。

★補足★

赤ちゃんなどの時期で好みの食べ物で混ぜて薬を飲んだ時のイヤな感じがしばらく残って好きだった食べ物が食べなくなったことがあるということを聞いたことがあります。

薬の飲む時は子供さんの様子を見ながらの飲みやすい方法を見つけて下さい。

溶連菌は1年を通じてかかりやすい病気のひとつです。 

予防策としては日頃のうがいと手洗いです。

病気が学校や幼稚園などではやっている時は特に外から帰ってきた時はしっかりと手洗いとうがいをして予防することも大切です。


まとめ

溶連菌の薬は処方を守って最後は病院受診を!
はじめに
溶連菌の症状とおうちでの対応について
溶連菌のお薬と飲み方について

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存