気になる爪の病気!水虫の可能性も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

気になる爪の病気!水虫の可能性も!?

tumenobyouki

爪は健康のバロメーターと言われるほど、爪から健康状態や病気などが分かることがあります。

中には意外と知られていない 爪の病気 もあるので、注意したいですね。


まずは爪の状態をチェック!

健康的な爪はピンク色でツヤがあります。

もし爪の色が変色していたり、溝が入っていたりすれば何らかの病気の兆候かもしれません。

特に次のような状態に注意しましょう。

1.爪に白い帯状の線が出来ている

2.爪が変形し内側に食い込んでいる

3.爪が縦に裂けたり割れやすい

4.爪が白くなったり、ボロボロと崩れる

上の4つの状態について次の項で詳しく説明していきます。


こんな症状に注意!

1.爪に白い帯状の線が出来ている

線状爪甲白斑(せんじょうそうこうはくはん)と言い、主に砒素(ヒソ)などの毒物を摂取した際に出ることが多い症状です。

また、感染症や月経など、体調不良の際に出来ることがあります。

心筋梗塞や腎不全などの病気の兆候として起こることもありますので、医療機関を受診すると良いでしょう。

2.爪が変形し内側に食い込んでいる

巻き爪の症状です。

爪を切る際に切りすぎてしまい深爪気味になっていたり、爪の端を切るような切り方をしてしまうと起こります。

爪が皮膚に食い込んでしまい、放置していると炎症が起きてしまいます。

特に足の爪で起こることが多く、症状が酷いと痛みが生じて歩行が困難になることもあります。

爪を切る際は、なるべく四角く(端を切らないように)切り、深爪にならないように注意しましょう。

3.爪が縦に裂けたり割れやすい

爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつそう)と言い、爪を作る機能に異常がある場合に起こります。

また、爪が乾燥しているときにも起こりやすく、特に女性の場合はマニキュアを落とす際の除光液による乾燥で酷くなる場合があります。

除光液は油分を落とす物ですので、除光液を使った後はネイルオイルやハンドクリームなどでしっかりと保湿してあげることが大切です。

4.爪が白くなったり、ボロボロと崩れる

爪白癬という病気の症状です。

白癬菌という菌が爪の中で繁殖してしまうことが原因です。

白癬というと聞きなれない名前ですが、爪白癬とは爪の水虫のことです。

一般的な水虫と違い痒みなどの自覚症状がないため、気づきにくく治療が遅れてしまうのも特徴です。

水虫というと、感染してしまうことで知られていますが、爪白癬も同じです。

切った後の爪にも菌が残っているため、切った後の爪の処理にも気を付けなければなりません。


爪のケアが大切!

上に挙げた4つの症状の中で、線状爪甲白斑はめったに起きない病気ですが、他の3つは予防することが出来ます。

まず爪を切る際の注意点ですが、深く切りすぎないことが大切です。

スポーツをしているようなお子さんは深く爪を切りすぎてしまう傾向があります。

爪を清潔に保つために爪切りを怠らないことは大切ですが、切りすぎも禁物です。

中高生の女のお子さんだと、マニキュアやネイルアートなどに関心がある年頃です。

お洒落のためにマニキュアを塗るのは良いですが、正しいマニキュアの塗り方を心掛けるよう注意したいですね。

マニキュアを塗る際の注意点は、主に次の3つです。

  1.       ベースコートをきちんと塗ること
  2.       ネイルオフの際はきちんと落とすこと
  3.       除光液を使った後は指だけでなく爪も保湿してあげること

以上の3点を守ると健やかな爪を保つことが出来ます。


意外と多い爪水虫

爪白癬(爪水虫)は爪の病気の中で一番多い病気と言われています。

爪の中でカビの一種である白癬菌が繁殖してしまうことで発症しますが、市販の抗水虫薬で治ることはなかなかありません。

飲み薬の服用で治療をします。

また、感染力が高いのに、自覚症状がないという、とても厄介な病気でもあります。

知らずのうちに家族にうつしてしまう可能性もあるので、爪が分厚く白くなっていたり、ボロボロと崩れるような症状が見受けられたら早めに皮膚科を受診させるようにしましょう。


最後に

健康な爪を保つには、日頃から爪を清潔に保ち、ケアしてあげることが大切です。

手洗いの際、爪までキレイに洗っていますか?

手が乾燥する冬場、爪も保湿してあげていますか?

爪は私達の身体にとって欠かせない一部です。

ケアを疎かにしないよう気を付けましょう。

もし、爪に何らかの異常が見受けられたら、ただちに皮膚科を受診するようにしましょう。


まとめ

気になる爪の病気!水虫の可能性も!?
まずは爪の状態をチェック!
こんな症状に注意!
爪のケアが大切!
意外と多い爪水虫
最後に

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存