手の爪にできる水虫、爪白癬は子供にも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

手の爪にできる水虫、爪白癬は子供にも?

baby-1081059_640

水虫 と聞いて何を思い浮かべますか?

足、大人、男性、かゆい、うつる。こんな言葉を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。一方、子供は水虫とは無関係と考える人もいるのでは?

でも、実は子供も大人と同じように水虫がうつることがあるのです。

さらに足だけではなく、手にも水虫はうつります。

水虫の菌は、爪にも入り込む事があるというのですから、驚きです。

硬い爪に水虫がうつるというのは想像しにくいところですが、いったいどのような症状が出てくるのでしょうか。


水虫の原因、白癬菌とは

水虫は白癬菌と呼ばれる真菌、カビの一種が皮膚の角質層に寄生することで発症する皮膚の病気です。

世界でいうと白癬菌は40種類以上あり、日本ではそのうちの10種類ほどの白癬菌が水虫をおこすということです。

動物にも感染し、ペットを通して人に白癬菌が感染することもあります。


白癬菌が感染する場所

白癬菌が寄生する場所で最も多いのが足です。

それは、足は頻繁に洗ったりすることができず、一日中、靴下や靴をはいていることで、高温多湿、白癬菌が寄生するのにとても良い環境であるためです。

しかし、白癬菌が栄養としているケラチンという蛋白は、皮膚の表面を覆う角質層に多くありますので、手や顔などにも感染することがあります。

爪や毛は皮膚が角化変形したものですので、白癬菌が住みつける場所です。

白癬菌が感染した場所によって、病気の名前は変わります。

足に感染した場合は足白癬、俗称水虫ですが、手に感染したものは手白癬、顔は顔面白癬と呼ばれ、爪に感染したものは爪白癬、髪の毛に感染した場合は頭部白癬で、一般にはシラクモと呼ばれます。


爪白癬の症状

白癬菌が感染するとかゆいというイメージが強いですが、爪に感染した爪白癬には痒みはありません。

爪が白っぽくなったり黄色に濁ったりし、爪が厚くなってきます。

爪の先端から縦に筋ができることもあります。

爪白癬は爪の先端から徐々に根元に広がっていくことが多く、また、爪の下がぼろぼろになることも爪白癬の特徴です。

足の爪に感染すると、悪化すると歩く時に靴に当たって痛いということもあります。

見た目の問題と考えられがちですが、白癬菌の棲みかになり感染源となりますので、家族にうつったりしないように治療するべきです。

また、爪に白癬菌が感染するということは自身にまたは身近な人に水虫などのトラブルを抱えていることを意味していますので、周りも含め、治療に当たるようにしなければなりません。


子供が手の爪白癬になっていたら

白癬菌は大人だけではなく、子供にも感染します。

感染しないようにすることは大切ですが、もしなってしまったら早めに治療するようにしましょう。

爪に感染した場合、それが表面だけ白っぽくなっているだけならば、そこを削り取って薬を塗れば良いのですが、爪が厚くなってしまい黄色から白色に濁ってしまった爪白癬は、飲み薬でなければ治すことができません。

飲み薬は強いものもあり、副作用が心配されるため、塗り薬だけで治療する場合もあります。

しかし、子供の爪は薄くできているので、塗り薬だけでも十分な効果が期待されます。

悪化しないうちに、おかしいなと思ったら病院に行くようにしましょう。

また、良くなったからといって自己判断で塗り薬を途中でやめてしまうようなことはしないようにしましょう。

白癬菌が残っているかもしれません。

せっかく良くなったのに再発したのではがっかりです。しっかり治療することが大切です。


子供が手の爪白癬になったということの意味

子供の手が爪白癬になったということは、どこからか白癬菌をもらってしまったということです。

手は一日に何度も洗うことができますし、表に出ているため、乾燥しています。

白癬菌が住みつくのにはあまりいい環境ではないのです。

手だけに白癬菌が感染しているとは考えにくいので、自身も含め周りに水虫など白癬菌によるトラブルを抱えている人がいると思われます。

家族を含め、しっかりと白癬菌を除去するようにしましょう。

清潔を保つこと、タオルや足ふきマット、靴下、靴などの共用を避けるなど、普段から気をつけることで感染を予防することも可能です。


まとめ

手の爪にできる水虫、爪白癬は子供にも?
水虫の原因、白癬菌とは
白癬菌が感染する場所
爪白癬の症状
子供が手の爪白癬になっていたら
子供が手の爪白癬になったということの意味

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存