思春期ニキビの原因と治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

sisyunnkinikibi

思春期の子供に多い悩みがニキビ

特に他人の目が気になる年頃ですので、ニキビが原因で暗い気持ちになってしまったり、引きこもりがちになったりと、生活に支障が出ることも。

そんな嫌な 思春期ニキビ の原因や治療法についてご紹介します。


ニキビの原因はなに?

ニキビは性別年齢問わず、毛穴が詰まることによって出来てしまいます。

毛穴詰まりの原因は?

毛穴が詰まってしまう原因は様々ですが、主に次の3つがあります。

  1.       皮脂の過剰分泌
  2.       皮膚のターンオーバーの乱れ
  3.       汚れやホコリの洗い残し

上記のように毛穴が詰まることで、年齢問わず出来るニキビですが、なぜ思春期になるとニキビが出来やすくなってしまうのでしょうか?



思春期ニキビの原因

思春期にニキビが出来やすくなる原因がズバリ、“ホルモンバランス”が関係しています。

成長期(小学校高学年から高校生くらいまで)になると、成長ホルモンが盛んに分泌されます。

身体を大人にするために今まで分泌されていなかったホルモンが分泌されるので、成長期にホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されることがあります。

上に挙げたニキビが出来る原因のうちの一つですね。

また、思春期にニキビが出来る原因として“ストレス”が関係していることもあります。

思春期というと、学校が変わったり、勉強が難しくなったり、好きな子が出来たり…生活環境や様々な外的ストレスが増えます。

また、夜更かしや偏った食生活などが見られるのも思春期の特徴です。

生活習慣の乱れがニキビの原因になってしまうこともあるのです。これは、上に挙げた皮膚のターンオーバーの乱れに関わってきます。

ターンオーバー(古い角質が剥がれ落ちて、新しい皮膚が出来る)の周期はストレスや睡眠などと深く関わっていると言われています。



間違った治療法に注意!

思春期にニキビが出来て、皮脂が原因だから、と顔を念入りに洗ってしまう方がたくさんいます。

実はこれは間違った治療法です。

皮脂は放っておくと酸化して毛穴の汚れ、詰まりの原因となるので、適切な洗顔は正しいのですが、洗顔のしすぎは逆に皮脂を過剰に分泌させてしまう要因になってしまいます。

皮脂は、肌を守るために自然と分泌されるもので、もともと悪いものではありません。

過剰な洗顔は、肌に必要な皮脂まで落としてしまうこととなります。

肌に必要な皮脂を落としてしまうと、肌は「皮脂を分泌して守らないと!」と思って、また皮脂を分泌します。

これでは悪循環ですよね。洗顔はやさしく、適度にするようにしましょう。


これに気を付ければニキビが改善する!

洗顔

上で紹介したように、過度な洗顔は禁物です。

洗顔の際は優しく泡で洗うようにしましょうね。

気になる方は、ニキビケアの洗顔料などを使用してみてはいかがでしょうか?

また、洗顔で終わってしまってはスキンケアが台無しです。

洗顔の後は、しっかり化粧水などで保湿をしてあげることが大切です。

肌に水分を与えてあげることで皮脂の分泌が抑えられます。

規則正しい生活

せっかく適切なスキンケアをしていても、規則正しい生活が出来ていないとお肌に良くありません。

俗に午後10時から午前2時までをお肌のゴールデンタイムと言いますが、これは成長ホルモンが分泌される時間のことなんです。

夜更かしをしていると、成長ホルモンの分泌を妨げることになり、ホルモンバランスが崩れる原因にも繋がります。

思春期の年頃に夜更かししたい気持ちはわかりますが、「背が高くなりたい!」とか「大人っぽい身体になりたい!」と思っているなら、夜更かしは禁物です。

食生活

お肌は外からじゃなく、体の中からもキレイに出来ます。

食生活は身体の基本ですから、ニキビが出来てしまった際も食生活に気を付けたいですね。

一般的にお肌に良いとされているのはビタミン類や食物繊維など。

逆に、糖質やカフェインなどの刺激物、チョコレートなどは皮脂を分泌させやすいと言われています。

学校帰りにおやつやファストフードで買い食いをしているとお肌に良くありません。

ビタミン類を多く含む野菜や良質なたんぱく質などをいつもより多く気にかけて摂取してみると良いかもしれません。

ここまで読んで下さったみなさま、ニキビは家で治すもの!と思ってしまったかもしれません。

もちろん家での日々の生活習慣が強く影響するので、そこを改善するだけでもニキビが治るお子さんもいらっしゃると思います。

それでも良くならないというお子さんは、皮膚科への受診をオススメします。ニキビは“尋常性ざ瘡”という病気です。

皮膚科なら、保険もききますので安心して診てもらうことができます。

何より、お子さんが深く悩んでしまう前に対処してあげたいですね!

【関連記事】

食生活を考えるニキビが出やすい食べ物と良いとされる食べ物とレシピ

にきび予防は刺激の少ない洗顔剤で!


今回のまとめ

思春期ニキビの原因と治療法
ニキビの原因はなに?
思春期ニキビの原因
間違った治療法に注意!
これに気を付ければニキビが改善する!

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存