繰り返す思春期ニキビの原因と治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

sisyunnkinikibi-naosikata

思春期ニキビ は治っても繰り返すものですよね。

思春期ニキビはほとんどが大人になるにつれ落ち着いていきますが、その年ごろならではの悩みにつながっていく子もいます。

今回は正しい思春期ニキビの 治し方 を知っていきましょう。


思春期ニキビの対策は?

思春期ニキビは思春期独特の悩みで、ほとんどの人は20代には治っていく場合が多いですが、正しくケアしないことで跡になったりして、一生の問題になることもあります。

思春期は男女問わず成長期であることから、男性ホルモンの分泌が増え、皮脂が余分に分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖することで炎症を起こします。これが思春期ニキビの原因と言えるでしょう。

つまり思春期ニキビの対策としては、皮脂の余分な分泌を減らすことと、アクネ菌の繁殖を減らしてあげることが有効です。

成長期であるがゆえに、どうしても症状が繰り返してしまうこともありますが、早く治してあげることや、なるべく減らしていくことはできると思います。



食生活の改善

まずは食生活を見直しましょう。

皮脂の分泌が増えるような食事に偏っていませんか?三食だけでなく、間食も気を付けましょう。

油分が多い物や糖分が多い物はなるべく控えましょう。

お肌にはビタミンを摂ることが大切と言われていますが、サプリメントに頼らずに、成長期でもあるので、日ごろからバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

外からのアプローチだけではなく、体の中から改善することが大切です。


正しい洗顔をする

正しい洗顔方法とはどんなものでしょうか。

ニキビが気になってしまうと一日に何度も洗顔したくなりますが、洗顔しすぎると乾燥によりより皮脂を分泌させる原因となってしまう場合があるので、洗顔は朝と夜の二回が基本です。

子どもにしっかりとした洗顔をしてもらうことは難しいと思いますが、洗顔は毎日のことなので、正しい洗顔ができるように少しずつでも変えていきましょう。

次の事に気をつけましょう

  • アクネ菌が吸着できるようにしっかり洗顔料を泡立てます。
  • 皮脂の分泌が多いTゾーンから洗っていき、皮膚が薄い瞼などを最後に洗いましょう。
  • 手でゴシゴシとこするのは禁物です。
  • 余裕がある時は洗顔前に蒸しタオルをあてると、毛穴が開いてより効果があると思います。
  • 洗顔後は清潔なタオルで優しく拭きましょう。




睡眠は美肌を作る

お肌のゴールデンタイムは夜10時から2時という話は聞いたことがあると思います。

十分な睡眠とお肌は密接な関係があると言われています。

夜10時には就寝できるように、逆算して毎日の予定をたてましょう。

また成長期に睡眠不足になることで、成長の遅れやイライラしたり集中力の低下など、学習意欲の低下にもつながりますので、この時期の睡眠はとても大切ですね。


ニキビ用薬の使用も選択肢に

皮膚科で処方される薬以外にも市販のニキビ用の薬が発売されていますので、ひどい場合はそれらを使ってみる事も考えましょう。

ジョンソンエンドジョンソンから発売されている「テラ・コートリル」という軟膏は薬局でも買える割に効果があると、口コミでも高評価です。

ただし、ステロイドを配合していますので、長期使用をせずに治ったら使用をやめましょう。

基本は洗顔や食生活などの生活習慣で改善していくことを意識しましょう。

【関連記事】

食生活を考えるニキビが出やすい食べ物と良いとされる食べ物とレシピ

にきび予防は刺激の少ない洗顔剤で!


終わりに

本人以外が気にならなくても、ニキビが一つあるだけで悩んでしまう年ごろというのがあると思います。

それがコンプレックスにつながったり、自信のなさにつながるなんてことも。

親としてはニキビの改善を通して、規則正しい生活習慣を子供の頃から作っていくことや自分自身に自信を持てるようなサポートができたらいいと思います。


今回のまとめ

繰り返す思春期ニキビの原因と治し方
思春期ニキビの対策は?
食生活の改善
正しい洗顔をする
睡眠は美肌を作る
ニキビ用薬の使用も選択肢に
終わりに

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存