手が赤く腫れて痒いしもやけの症状と予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

simoyake-syoujyou

童謡、「たきび」で“ しもやけ おててがもうかゆい…”と歌われているように、昔はしもやけになっている子供が当たり前のようにいました。

子供たちは耳まで真っ赤にして外で元気に遊んでいましたし、しもやけになっているのが傍目に見てもわかるほどだったように思います。

このごろは昔に比べ、しもやけになっている子供は少なくなっているようです。とはいえ、子供はしもやけになりやすく、足の指や手がかゆいと訴える子も少なくはないようです。

今回はしもやけの 症状、原因、治療、予防についても書いていきます。


どんな時にしもやけになる?

しもやけは冬の風物詩といってもいいほど、冬に見られる皮膚疾患です。

暖冬傾向の昨今、しもやけにはなりにくいのではと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、寒い冬にしもやけになりやすいというより、気温が急に下がるような時になりやすいようです。

具体的には気温が4~5度ぐらいに冷え込み、昼と夜の気温差が10度ぐらい大きいと、しもやけになりやすいといわれています。

地域差もあまりありません。

寒い北海道や東北の子供達だけがしもやけになるかというとそうではありません。九州地方でもしもやけになりますから、寒い時だけ、しもやけになるわけではないのです。


しもやけの原因

しもやけは何が原因でおきる皮膚障害なのでしょうか。

しもやけの一番の原因は、血行障害です。

冬の寒さや冷えによって抹消の血流が悪くなることで、炎症が起きてしもやけになります。

冷気にさらされやすい手足の指先、鼻や耳などがしもやけになることが多いようです。また、しもやけは寒さだけではなく湿度も関係しています。

水仕事をしたり、汗で濡れたままにしていると、水分が蒸発する際に皮膚が急に冷やされるため、しもやけになりやすくなります。

子供は新陳代謝が激しく、汗もかきやすいので、しもやけになりやすいのです。

他に、ビタミンE不足が影響したり、しもやけになりやすい体質もあるので、家族にしもやけ経験者がいる場合は気をつけましょう。


しもやけの症状

しもやけの主な症状は痒みです。特に患部が温められると独特な痛痒さが起こります。

我慢できずにかきむしってしまうこともあります。逆に寒くなるとしもやけは痛みます。また、しもやけになった患部は腫れて赤くなり、指が曲げづらくなったりします。

ひどくなると皮膚が赤黒くなり、さらに悪化すると皮膚の一部に水疱ができたり、ただれたりします。

他の冬の肌トラブルには、ひびやあかぎれがありますが、しもやけのようにかゆみはありません。

ひびやあかぎれは亀裂をおこして血が出てしまうこともあり、しもやけとの区別は簡単につくでしょう。


しもやけを治すには

しもやけは凍瘡という皮膚疾患です。病院で受診すればお薬を処方してもらえますが、軽い症状で病院に行くほどでもないような場合は、市販のクリームや塗り薬を塗ってあげましょう。

その場合、血行を良くする働きのあるビタミンEを配合したクリームや軟膏をつかうとよいでしょう。

しもやけの治療の基本は、血行を良くすることです。

お風呂に入るなどして温めることで血行はよくなりますが、しもやけの場合、温かくなるとかゆみが出てきますから、かゆみが我慢できない時は水をかけながら温めるようにします。

温めながらマッサージをしてあげるのもよいでしょう。

ただし、マッサージは優しく、しもやけ部分を直接さすらないようにします。

しもやけが悪化した場合や、いつまでも治らないようなときは、医療機関を受診するようにしましょう。


しもやけを予防する

しもやけは寒さや冷えによる血流の悪さから炎症を起こします。しもやけになりやすい子は、早めに手袋、靴下をはくようにします。

寒くなってからは、直接外気に当たらないように耳当てをしたり、マフラーやマスクなどもすると予防に効果があります。

血流が良くなるようにマッサージをするのも有効です。

また、湿度も関係しますので、水をいじった時や雪遊びをして手足がぬれた時などはそのままにせず、乾いた布で水分をふき取るようにします。

以外に盲点なのは靴下です。足も汗をかき、靴下の中の湿度が高くなることがあります。

まめに取り替えるようにしたり、5本指の靴下は通気性が良いので、そういったものを利用して、湿気のない状態にするのもよいでしょう。

しもやけは、なってしまうとなかなか厄介です。まずは、ならないように予防することをこころがけたいものです。


今回のまとめ

手が赤く腫れて痒いしもやけの症状と予防法
どんな時にしもやけになる?
しもやけの原因
しもやけの症状
しもやけを治すには
しもやけを予防する

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存