しもやけの原因を知って早めに予防と対策をしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

しもやけの原因を知って早めに予防と対策をしよう

simoyake-genninn

子どもの手や足の指が赤くなり、痛くて痒そうにしている様子を見ていると、可哀想ですよね。

昔より暖房器具が増えたとはいえ、しもやけになる子どもはまだまだいるそうです。

そこで今日は しもやけの原因 と対策について考えていきたいと思います。


どうしてしもやけは起こるの?原因は?

足や手の指が赤く腫れ上がり、痛みとかゆみが起こるしもやけですが、しもやけは大人よりも子どもがかかりやすい傾向にある皮膚疾患です。

正式名称は凍瘡(とうそう)と呼ばれ、足の指に発症するケースが多いです。

もちろん、手指、耳たぶなどにも発症します。

しもやけの原因は、寒さや冷えにより血液の循環が悪くなることが原因で起こります。

長時間、低温の環境におかれると、血行不良になってしまい、皮膚が炎症を起こします。

平均気温が5度前後の季節で、朝と夜の気温差が10度以上あるような条件の日に発症しやすいとされています。

気温が低いだけではしもやけは起きません。気温が低い中から、屋内などに入り、あたたまり、また屋外に出て手足が冷えて・・・をくりかえすと、血行不良になり皮膚が炎症を起こすのです。


症状は?

しもやけの症状は2つのタイプに分かれます。

一つは

幹部が赤く腫れ上がる「樽柿型」熟れた柿のようなのでこの名称がついたようです。

そしてもう一つは

発疹となって現れるタイプで「多形滲出性紅斑型」です。

子どもの場合は、多くは樽柿型がよく見られ、炎症部分が赤紫色になります。

足の指がパンパンに腫れ、足の小指から発症するケースが多いです。

独特のかゆみと、痛みが特徴です。

冷えて血行が悪くなっている血管が急に温められ、血流が急激に増えることで神経が刺激され、このようなかゆみがでます。

子どもが掻いてしまい、皮膚を傷つけてしまうことがあるので、早めにケアする必要があります。


対策は?

しもやけになった場合は、市販で構わないのでビタミンE配合の軟膏を塗るようにしましょう。

あとは、お風呂で温まり、血行をよくすることが大切です。

ただし、体が温まるとかゆみは増します。

従って、何度か水をかけてあげながら温めてあげるようにしましょう。

皮膚に傷ができている場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。

しもやけは、なってしまうとかゆみと痛みで子どもに大きなストレスを与えます

しもやけにならないように予防をすることが大切です。

しもやけを防ぐには、冷たい空気や水に触れないようにするようにしましょう。

寒い季節になっても、裸足でいたり、手や足が濡れたまま冷えた状態でいることはしもやけを発症させやすくするので、注意しましょう。

特に雪の地域では、雪遊びの際は靴は防水のものや、靴下を重ねばきさせて、靴の中が濡れた場合には放置しないようにシリカゲルを入れておくと除湿効果があるのでおすすめです。電子レンジで再利用できるので有効に使えて便利です。

シリカゲル乾燥剤「なんでも除湿シリカゲル」20g×20個入り

そして、手足の末端が冷えないようにしてあげることによって、しもやけを防ぐことが可能です。足元の冷えを防ぐにはカイロを貼って靴下を重ね履きすると効果的ですよ。

オンパックス くつ下用 貼るカイロ 15足入 【日本製/持続時間約5時間】

食事面では、ビタミンEを摂取すると血行がよくなるので、かぼちゃなどを積極的に食べるようにすると効果的です。


なわとびも予防に効果的

しもやけは血行不良で起こる炎症です。なので、運動が非常に効果的です。

しもやけは先述したとおり、足先で起こりやすいのですが、なわとびは足先を使うので、ちょうど良い血行促進の運動になるのです。

回数の表示される商品も出ていますので家族で跳んだ回数を数えながら楽しむのも良いですね。

【日本正規代理店品】スマート縄跳び SMART ROPE CHROME Sサイズ SR_CH_S

もちろんマラソンや普通に歩くだけでも効果はあるのですが、お子さんが楽しく予防できるのであれば、なわとびがおすすめです。


最後に

いかがでしたか?痛くてかゆいしもやけ、子どもが辛そうにしているのは可哀想ですよね。

まずはできないようにしっかり予防を、できてしまってからは、早めに対策するようにしましょう。


まとめ

しもやけの原因を知って早めに予防と対策をしよう
どうしてしもやけは起こるの?原因は?
症状は?
対策は?
なわとびも予防に効果的
最後に

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存