子供に見られる肺炎 ウイルス性肺炎 細菌性肺炎 マイコプラズマ肺炎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

子供に見られる肺炎 ウイルス性肺炎 細菌性肺炎 マイコプラズマ肺炎

saikinnseihaienn

長引く熱、なかなかおさまらない咳。

ただの風邪かと思っていたのに、それは肺炎の可能性があるかもしれません。

肺炎 は、高齢者にとっては死亡率の高い病気ですが、子供にとっても危険な病気です。

細菌 やウイルスが気管や気管支に入り込み、肺が炎症を起こすことで発症するのが肺炎ですが、肺に炎症を起こす原因は様々です。

中でも細菌で発症する細菌性肺炎は、肺炎の中では最も症状が重いと言われています。


肺炎って、どんな病気?

肺は、肺胞というブドウの房のような小さな袋の集まりで出来ています。

肺炎は、細菌やウイルスなどが体に入り込んで、肺胞や気管支に炎症が起きる病気です。

主な症状は、発熱、咳や痰が出る、息苦しさ、場合によっては胸の痛みを感じることもあります。

高齢者にとっては死亡率の高い病気で、日本人の死因の第3位となっていますが、小さいお子さんにとっても危険な病気です。

肺に炎症を起こす原因となる病原体はいろいろあり、原因となる病原体によって、肺炎の種類も異なります。

子供がかかりやすい肺炎は、ウイルス性肺炎、細菌性肺炎、マイコプラズマ肺炎などです。

中でも細菌性肺炎は、乳幼児期にかかりやすく、肺炎の中で最も症状が重いものです。

1歳以下の赤ちゃんがかかると重症化しやすいので、注意が必要です。


原因別、肺炎の症状

<ウイルス性肺炎>

インフルエンザウイルスや麻しんウイルス、水痘ウイルスなどが原因となります。

ウイルス性肺炎は、大人にとっては風邪ですんでしまう症状でも、抵抗力が弱い子供では肺炎を起こすこともあると考えられます。

37~39度の熱が出て、咳や鼻水など、風邪の症状から始まります。熱が下がった後も痰が絡んだ咳が長く続きます。

だるさや頭痛、嘔吐などを伴うこともあります。

<細菌性肺炎>

細菌性肺炎の原因菌はインフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ぶどう球菌などがあります。

細菌性肺炎の症状は、急に40度前後の高い熱が出て、激しい咳が続きます。

食欲がなくなり、脱水症状を起こすこともあります。

呼吸困難になることもあり、1歳から5歳未満の幼児においては、多呼吸が細菌性肺炎を疑う指標になるという報告もあります。

かつては細菌性肺炎にかかると入院することが多かったのですが、有効な抗生物質ができたことで、入院せずに通院治療で治ることも多くなりました。

<マイコプラズマ肺炎>

細菌よりも小さくウイルスよりも大きい、マイコプラズマ・ニューモニアという病原体によるものです。

学童期に発症することが多く、免疫ができないため、何回でもかかることがあります。

熱は微熱で治まることが多く、夜中や明け方に咳きこむ事があります。

咳は長引いて3~4週間ほど続くこともあります。


うつる肺炎、うつらない肺炎

肺炎は人から感染することがありますが、どの肺炎もうつるというわけではありません。

肺炎にはいろいろな肺炎があり、インフルエンザ肺炎や肺炎球菌による肺炎、マイコプラズマ肺炎などは感染しやすい肺炎です。

それぞれ潜伏期間が違いますが、感染経路はほとんどが飛沫感染ですので、周りで肺炎が流行している場合には注意が必要です。

予防法としてはうがいや手洗い、マスクの着用など、基本的には風邪の予防と同じです。


細菌性肺炎を引き起こす肺炎球菌のワクチンのこと

肺炎の中で症状が最も重いと言われるのが細菌性肺炎です。

しかし、治療に有効な抗生物質があり、外来の治療でも治りますので、入院することはまれになりました。

また、肺炎球菌のワクチンが普及したため、肺炎球菌による細菌性肺炎が激減しています。

肺炎球菌は細菌性肺炎だけでなく、中耳炎や細菌性髄膜炎など、重い感染症を引き起こすので、小児用肺炎球菌ワクチンの接種(任意接種)をすることも考えてみましょう。

生後2カ月より受けることができますが、他の予防接種と同様に、発熱や注射をしたところが腫れるなどの副反応も報告されています。

また、まれですが重い副反応の報告もありますので、心配な場合は医療機関に相談して決めるようにして下さい。


まとめ

子供に見られる肺炎 ウイルス性肺炎 細菌性肺炎 マイコプラズマ肺炎
肺炎って、どんな病気?
原因別、肺炎の症状
うつる肺炎、うつらない肺炎
細菌性肺炎を引き起こす肺炎球菌のワクチンのこと

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存