オリゴ糖で腸内環境を良くしよう! 便秘解消にも効果的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

オリゴ糖で腸内環境を良くしよう! 便秘解消にも効果的!

flower

オリゴ糖 が腸内環境を整え、便秘解消 に効果的、という話はよく聞きますが、その効果は、子供や赤ちゃんにとっても同様に表れるものでしょうか。

また、どうしてオリゴ糖で便秘が解消されるのか、その理由も探っていきます。


便秘の原因

便秘になる原因はいろいろあります。主な原因は次の通りです。

<食物繊維の不足>

食物繊維は、便のかさを増し、腸に運ばれた消化物を移動させる蠕動運動を促進させる働きもあります。

腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすという働きもしてくれます。

食物繊維の不足によって、それらの働きが鈍くなり、便の排出が滞ってしまいます。

毎朝のスッキリできずお悩みの方へ!「藍の快調サポート」で食物繊維や腸内細菌の餌になる乳糖果糖オリゴ糖が摂れるので腸内の環境を整えることができます。

<運動不足>

運動不足になると筋力が低下します。

排便に必要な腹筋も低下し、その結果、腸の動き(蠕動運動)が鈍くなり、便秘につながります。

<ストレス>

大腸の蠕動運動をコントロールするのは副交感神経ですが、ストレスを受けると副交感神経の働きが低下してしまいます。

そのため、ストレスを受ける状態が長く続くと、蠕動運動が鈍くなったり、逆に過度になりすぎて痙攣を起こしたり、痙攣性の便秘を発生してしまうこともあります。

<腸内環境の悪化>

腸には数100兆個もの腸内細菌が住みついていますが、そこには善玉菌、悪玉菌、日和見菌が混在しており、バランスを保って共棲しています。

健康な状態では善玉菌が優勢ですが、腸内環境のバランスが崩れ、悪玉菌が優位になってしまうと、腸の動きが鈍くなり、便秘の原因となります。

<水分不足>

体内の水分が不足していると、便は硬くなり、排便しづらくなるだけでなく、腸の蠕動運動を活発にさせる食物繊維の働きの助けができず、便秘の原因となります。




オリゴ糖の役目と便秘

オリゴ糖は母乳から発見された成分です。

その種類は約20種類ほどあり、お腹の調子を整えることが期待出来るとして特定保健用食品に指定されています。

腸内の善玉菌、ビフィズス菌や乳酸菌などを増加させることで腸内環境は良くなります。

そしてその結果、便通が良くなるのですが、この善玉菌を増やして元気にするためには、栄養分となるえさを与えることが必要になります。

そして、オリゴ糖は、その善玉菌であるビフィズス菌のエサとなる成分なのです。

つまり、オリゴ糖自身が腸内環境を整えるのではなく、善玉菌を増やして活性化させるための栄養分となるのです。

また、オリゴ糖は、やさしい甘さで低カロリー、虫歯にもなりにくく、血糖値の抑制、老化防止、動脈硬化の予防などにも効果があると言われています。


子供とオリゴ糖

オリゴ糖は母乳やミルクに多く含まれています。

そのため、母乳やミルクを飲む赤ちゃんの腸内では、多くの善玉菌が働いています。

赤ちゃんが便秘になってしまうのは、排便の機能が未熟だったり、便を押し出すための筋力が弱いことが原因だったりします。ですから、オリゴ糖をとることで便秘の改善が期待できない事もあるのです。

しかし、離乳食を食べるようになると母乳やミルクの量は減り、それとともにオリゴ糖の摂取量も減って、腸内環境を整える善玉菌も減少していきます。

そのため、便秘気味になることもあります。減少気味の善玉菌を増やし、活性化するように、オリゴ糖を含む食品をとるように心がけるようにしましょう。

市販のオリゴ糖を利用する場合には、オリゴ糖以外に含まれているものに注意して下さい。

ものによってはオリゴ糖よりショ糖(砂糖)の方が多かったり、人工甘味料などの食品添加物が含まれている場合もありますので、成分表を見てから求めて下さい。

カロリーが低く虫歯にもなりにくいオリゴ糖、摂取して悪いということはありませんが、だからと言って取りすぎは禁物です。

かえって便が緩くなって下痢になってしまうこともあるので、注意しましょう。


オリゴ糖を含んでいる主な食品

母乳やミルクにはたくさんのオリゴ糖が含まれていますが、その他には、玉ねぎやにんにく、ネギ、ゴボウ、ヤーコンなどの野菜類、バナナやきな粉、納豆にも含まれています。

バランスよく、いろいろな食材をとるようにこころがけたいものです。


まとめ

オリゴ糖で腸内環境を良くしよう! 便秘解消にも効果的!
便秘の原因
オリゴ糖の役目と便秘
子供とオリゴ糖
オリゴ糖を含んでいる主な食品

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存