水疱瘡の潜伏期間ってどれくらいあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

水疱瘡の潜伏期間ってどれくらいあるの?

mizubousoi-sennpukukikann

水疱瘡ってどんな病気?

水疱瘡は、ウイルス性感染症の一つで、主に乳幼児や子どもを対象として発症することが多い、全身に湿疹の出る症状のある病気です。

「水筒帯状疱疹ウイルス」と呼ばれるウイルスに感染することで発症し、たいていの子どもが一度はかかることがあると思います。

重症化することはないのですが、大人になってから発症すると、高熱を伴うケースがあるので注意が必要です。

ちなみにこのウイルスは一度かかると二度とかかることはないとされていますが、体内からいなくなるわけではなく、潜伏しており、まれに免疫などが低下したときに、帯状疱疹として現れることがあります。

つまり、水疱瘡のウイルスは、帯状疱疹のウイルスと同じなのです。


症状は?

水疱瘡の症状としては、発熱と発疹です。最初はお腹の周りにポツポツと赤い発疹が出て、それが全身に広がっていきます。

水ぶくれができ、かさぶたになるまでの一連の流れがあるものが水疱瘡の特徴といえます。

水疱瘡の原因は、ヘルペスウイルス科の水痘・帯状疱疹ウイルスによるものと言われています。


感染経路は?

水疱瘡は感染力が強いため、集団で感染することも多々あります。水疱瘡の感染経路には主に3つあり、

空気感染、飛沫感染、接触感染が挙げられます。

接触感染の場合は、水疱が潰れてしまい、そこから出た液体を触った場合に起こりえます。

液体を触った手で目や口などの粘膜を触ることにより、ウイルスが体に侵入します。

子どもは唾液や舐めたものをすぐ口に入れるので感染しやすいです。

もし触れてしまった場合には、すぐに手洗いすることが大切です。

飛沫感染の場合は、感染者の咳やくしゃみによってウイルスが飛び出し、それを他者が吸い込むことによって感染します。

ほとんどの子どもはマスクを嫌がると思うので、なかなか防ぐのは難しいと思います。

空気感染の場合は、空気中に漂っているウイルスを吸い込むことで感染します。

水疱瘡のウイルスは、教室に一人感染者がいただけで空気感染するほど感染力が強いです。

ですので、学校などでは空気感染によって集団感染が起こりやすく、家庭内でももちろん起こりやすくなります。

家族感染した場合、あとにかかった人の方が症状が重くなる場合があります。

家族内で水疱瘡が出たら、未発症の人は、まず感染すると思って、手洗いうがいなどを徹底し、患者は隔離するのがベストかと思います。


潜伏期間はどれくらい?

水疱瘡は感染してから発症するまでが非常に長く、2~3週間潜伏期間があると言われています。

赤い発疹が体に出るのが主な症状ですが、感染したのはそれよりさかのぼって、2~3週間前ということになります。

強い感染力がある期間は、発疹がでる一日前~水疱がかさぶたになるまでとされているので、もしもかかった場合は友達など他人と接触しない方が良いですし、水疱瘡にかかっている友達と遊ぶのも避けたほうがよいでしょう。

しかし、潜伏期間中も菌を保有しているため、友達にうつしたり、もらったりする可能性は高いですし、なんといっても発疹が出る一日前に強い感染力が出るので、誰が感染してるのかわからず、学校などで集団感染になるケースは非常に多いです。

潜伏期間が長い上に空気感染するため、誰か一人がかかったら、感染する可能性がぐっとあがると思っておいたほうがよいと思います。

いつもよりもうがい手洗い、マスク着用をして、感染しないように気をつけましょう。

ちなみに水疱瘡が完治したと言えるのは、水疱瘡すべてがかさぶたになったときです。全てがかさぶたになるには約一週間かかると言われています。

さらに、かさぶたが全てなくなるまでに三週間かかると言われているので、水疱瘡の完治には4週間かかる計算になります。

潜伏期間から合わせると、本当に長期間水疱瘡に感染していることになります。


最後に

水疱瘡は潜伏期間が非常に長く、空気感染するやっかいな病気です。

1歳からは予防接種もありますので、できることなら予防接種で防いでおきましょう。


まとめ

水疱瘡の潜伏期間ってどれくらいあるの?
水疱瘡ってどんな病気?
症状は?
感染経路は?
潜伏期間はどれくらい?
最後に

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存