子供の巻き爪原因はちいさな靴にあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

baby-716738_640

子供の足の爪が内側に巻いてくる 巻き爪の原因 は何でしょうか。

大人よりも子供の爪に比べて柔かいからです。

小さめの合わない靴などを履いていると爪が内側に曲がってきます。

それでは、巻き爪原因や予防についてご説明していきましょう。


子供の巻き爪の原因は靴にアリ!

 特に子供が小さい時はすぐに大きくなって洋服などでもすぐに小さくなってしまいますね。

靴についても同じですぐに小さくなってしまします。

特に歩いたり、遊んだりすることが盛んになってくると、足の親指に力がかかりやすく、踏ん張る所です。

特に靴が小さい場合、踏ん張る時に足の親指が内側に向かって力が加わることで自然に爪も内側に押すように向かいます。

子供の足の爪は大人と比べると柔かい為短い期間でも爪が内側に向いてくることがあります。


咬み癖がある場合も注意必要!巻爪になりやすい

手や足の爪が短い場合巻爪になり易い原因のひとつとされています。

特に手や足の爪を切る時は切り方や爪の長さについても注意が必要です。

 爪の形は四角いような形で少し角あるような感じで切ると巻爪になりにくいとされています。

どうしても爪を切る時は爪の形に合わせて丸みのある形や爪の両方を短く切ることがあるでしょう。

実はこれが、爪が伸びる時に内側に向かう原因にもつながるのです。

角を残すような感じですと、足など靴下が破けやすいイメージがあるでしょう。また手先についても角があると危ない感じがするかもしれません。

ポイントとしては、爪の端をヤスリをかけると尖ったとこがなくて良いでしょう。

また、普通の爪切りで切るのが難しいと思われる方は‘スクウエアカットに切れる爪切りもあります。’参考にいかがでしょうか。

咬み癖がある子供も注意が必要です。爪が短くなっていると、爪の内側の皮膚が傷つきやすく、その傷口から細菌が入ると炎症を起こすこと多くなります。

また巻爪にもなり易くなります。

貝印より

※巻爪用直線刃爪切り


巻爪の原因としてバレーやサッカーのスポーツも

小さな靴と足の踏ん張りが原因と説明しましたが、関連すうことで、足を使ったスポーツをしている子供については特に足のケアは必要でしょう。

つま先に負担がかかる為、自分にあった靴を使用することが大切となります。成長期の子供の場合、体の変化も大きくので、こまめに状態をみながら、靴を選ぶと良いでしょう。


巻爪の予防について

子供については、大人が利用できる市販の予防グッズは控える方が良いでしょう。理由としては、大人と違って爪が弱い為、ワイヤーなどの装着が難しいからです。

‘シリコン製のサポーターなどが手軽に装着できるものですが、装着は輪になった状態の所を爪の下にひっかけて持ち上げて爪の食い込みを緩和するものです。あくまで治療ではなく痛み予防ですが、装着感は個人差がありますので、子供の着用について巻き爪の状況などを考慮してお試しください。’

巻き爪の処置については皮膚科受診で行うこと安心ではないでしょうか。

楽天市場より

※巻爪直子・やわらかゲル


おわりに

巻き爪については、意識をして、親としても靴のサイズと足の大きさが合っている蚊

といった事についても注意すべきかもしれません。サイズについても靴の構造などもメーカーによって違ってきますので子度の足と合うものかどうかといったことも感がる必要があるでしょう。爪切りについてもあまり深くなりすぎないように、ヤスリなどをつかって細かいところは調整すると良いかもしせませんね。

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存