マイコプラズマ感染症による肺炎!長引く咳には要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

maikopurazumakannsennsyou-haien

以前は4年周期で大流行が繰り返されていたため「オリンピック 肺炎」「五輪病」などとと呼ばれていた マイコプラズマ肺炎

現在では患者数が年々増えている状況が続いていると言われています。

集団生活の中で感染が広がることが多いマイコプラズマ肺炎について細かく見てみましょう。


マイコプラズマ肺炎とは?

マイコプラズマと言う病原体に感染することで起こる肺炎です。

細菌よりも小さく、ウィルスよりも大きい」さらに、「細菌にもウイルスにもない独自の性質」を持っている、マイコプラズマ菌という微生物による細菌感染症です。

この病原体は、人以外には無害という特徴もあります。

このマイコプラズマ菌が炎症を起こすのですが、その部位が気管支か肺かによって「マイコプラズマ気管支炎」と「マイコプラズマ肺炎」に分けられます。

マイコプラズマ感染症の初期症状は間断なく続く咳です。また、感染の仕方には、接触感染と、唾液や咳で人にうつる飛沫感染の2種類あります。

しかし、接触感染といっても友人同士で触れ合うほどの濃厚接触がないと感染しません。

実は感染力はそこまで強くないのです。また潜伏期間が2-3週間もある事も特徴の一つです。


どんな症状なのでしょうか?

子供の場合は、ひどい寒気から発熱を伴いやすいと言われています。

寒気だけだとつい無理をさせてしまいますが、いつもより様子が違う時は気をつけて見ておきましょう。

他に疲労感、頭痛、喉の痛みなどを訴えた時は要注意です。ひどい寒気の後に、急に熱が上がります。

上がった熱はインフルエンザなどのように急激に上がる訳ではなく、38.5度前後なので、風邪と判断されがちです。

乳幼児期にかかると風邪程度で済むことも多いですが、学童期に入ると肺炎を起こすこともあります。

発症年齢は8~9歳がピークですが、患者の80%が14歳以下の子供と言われています。


マイコプラズマ感染症と診断されるまで

マイコプラズマ感染症の特長のひとつに、熱が長引くことが挙げられます。

はじめの時期は高熱が一日中持続と言うことではなく、一日の中で熱が上がったり下がったりすることが多いようです。

食欲は無く、次第に咳がひどくなります。

このあたりでは咳の風邪と診断され、治療薬を飲むのですがなかなか治らないと言う状態が続きます。

初期症状が風邪に似ているために、病院に行ってもすぐにはマイコプラズマ感染症と診断するのは難しいと言われています。

しかしこのウイルスには風邪の抗生物質は効きません。

長引く発熱と、ひっきりなしに続く咳。これが続いた時は、マイコプラズマ感染症を疑ってもおかしくないでしょう。

病院では血液検査とレントゲン検査の後、マイコプラズマ感染症と診断されます。


治療はどうのようにするのでしょうか?

病院ではマイコプラズマ肺炎を疑い、特効薬である「マクロライド系」の抗生物質を処方するでしょう。

しかし、近年はこのような従来のマイコプラズマ感染症に効くと言われていた特効薬が効かない耐性菌が増えているようです。

熱が下がらない、咳が止まらないなど、なかなか回復が見られて無い場合は「テトラサイクリン系」という別の抗生物質を使って治療をおこないます。


いつから学校登校していいの?

学校保健安全法では、マイコプラズマ感染症に関する扱いが明確に規定されていません。

病状によって学校医や他の医師が感染のおそれがないと判断するまでの期間を出席停止とする措置が必要とされています。

高熱が続いている間は、もちろん休学しますが、発熱がおさまって1~2日すれば登校可能になることが多いです。

この後も1ヶ月ほどは個人差はあるものの咳は続きます。

詳しい登校時期については、学校や医師の指示に従ってください。


大人には移るにでしょうか?また一度感染したら免疫がつくの?

家族に2次感染を起こすケースも多々あります。

基本的には子どものマイコプラズマ感染症と同等の症状ですが、大人の場合、湿った咳になりやすいのが特徴の一つです

また、一日中高熱が続くことはあまりなく、決まった時間になると38度から39度の発熱がおきます。

そして、大人の場合は「マイコプラズマ肺炎」になりやすい特徴があります。

一度かかっても免疫力や抵抗力が落ちていると再度感染する場合もあるので、風邪が流行っている季節には、うがい手洗いを徹底し、きちんと休息を取るようにしましょう。


まとめ

マイコプラズマ感染症による肺炎!長引く咳には要注意!
マイコプラズマ肺炎とは?
どんな症状なのでしょうか?
マイコプラズマ感染症と診断されるまで
治療はどうのようにするのでしょうか?
いつから学校登校していいの?
大人には移るにでしょうか?また一度感染したら免疫がつくの?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存