子供の急性腸炎の症状と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

子供の急性腸炎の症状と対処法

kyuuseityouen

急性腸炎とは、腸の炎症を引き起こす疾患の総称です。その為、原因は1つではありません。

症状も、安静で治まるような軽いものから、重篤なものまで様々。

急性腸炎を引き起こす病気などの原因と症状、なってしまった時の対処法をお伝えします。


急性腸炎の原因

急性腸炎は、急に起こる腸炎の総称です。

その為、原因は多岐に渡ります。大きく分けると、急性腸炎の原因は次の二つです。

<細菌性の急性腸炎>

次のような食中毒を引き起こす細菌が体内に入ると、急性腸炎を引き起こす場合があります。

  • サルモネラ菌
  • 腸炎ビブリオ
  • 腸管出血性大腸菌
  • 病原性大腸菌
  • カンピロバクター

重篤な腸炎を引き起こすのは、細菌性の急性腸炎です。

<ウィルス性の急性腸炎>

ウィルス感染によって起こる急性腸炎の原因には、次のようなウィルスがあります。

  • ロタウィルス
  • ノロウィルス
  • アデノウィルス

冬場に流行する感染力の高いウィルスですが、急性腸炎の症状としては、細菌性のものより軽い傾向にあります。

幼児や子供は大人よりもかかりやすいので、感染しないよう気をつける必要があります。


急性腸炎の症状

急性腸炎の症状の特徴は、咳や鼻水などの風邪

のような症状から始まることも多く、次のような症状が出ます。

  • 咳           
  • 鼻水
  • 発熱         
  • 下痢
  • 嘔吐         
  • 腹痛
  • 胸やけ         
  • むかつき
  • 吐き気         
  • ショック症状
<急性胃腸炎の下痢>
  • 細菌性の急性胃腸炎の場合

細菌性の胃腸炎の場合には、粘液便、あるいは膿性の便がでます、いずれも頻回の下痢便です。

  • ウィルス性の急性胃腸炎の場合

ウィルス性の胃腸炎の場合には、下痢便は水溶性です。

見た目にも水のような便が流れるように出ます。

筆者の子供の場合、大量の尿のような下痢を数回繰り返しました。

おむつに収まりきらない位大量の水のような下痢でした。


急性胃腸炎は移りやすい

子供が小さいうちは、ウィルスへの抵抗力も低い為、何度もかかる事のある急性胃腸炎。

筆者の子供は毎年と言ってもいい程かかるので、冬場は衛生管理に特に気を使っています。

原因がウィルス性の急性胃腸炎の場合には、感染力の高いウィルスの場合がほとんど。しかも、身体に入ってから数時間~数日の潜伏期間があるので、その間に周囲の人に感染してしまう場合があります。

また、細菌性の急性胃腸炎は、食べ物から身体に侵入する食中毒菌なので、同じものを口にする家族内ではほぼ全員が感染するとみていいでしょう。


急性胃腸炎の予防法は?

急性胃腸炎の原因が、外界から侵入してくる細菌・ウィルスの場合には、予防する事ができますね。急性胃腸炎には有効な特効薬がなく、かかると数日間は苦しい状態が続くので、できる予防策は普段からしっかりと実践しておきたいものです。

  1.   石鹸での手洗いうがい

手についた細菌やウィルスを洗い落とすには、よく泡立てた石鹸で指の関節のしわや爪の間、指と指の間まで丁寧に洗浄する事が一番です。うがいには水を使っても効果がありますが、できれば緑茶や紅茶などの殺菌効果が期待できる安全なものを使用する方が、細菌・ウィルスへの感染予防効果は高まります。

  1.   外出するときはマスクを着用する

冬場は特に、すでにウィルスを保有している人からの飛沫感染を予防する為に、外出するときにはマスクを着用しましょう。

筆者の子供がロタウィルスに感染して急性胃腸炎になったのは、クリスマスのイルミネーションを見に行った後など、必ず人混みに行った翌日です。人の多い場所に行く時には特に、マスクを着用させましょう。

キャラクターの描かれた、子供サイズの可愛らしいマスクが、ドラッグストアなどで売っていますので、3歳頃からマスクを着ける事ができます。一緒に選んで本人が気に入ったマスクなら、子供も楽しみにして嬉しそうに着けてくれるかもしれません。


まとめ

子供の急性腸炎の症状と対処法
急性腸炎の原因
急性腸炎の症状
急性胃腸炎は移りやすい
急性胃腸炎の予防法は?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存