こどもが起こしやすい草木かぶれの原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

kusakikabure

子供は草むらや公園など、広い場所で走り回るのが大好きです。元気に遊んでくれて嬉しい限り。そう思って公園から帰宅すると、露出していた腕や足に 草木かぶれ が。そんな時、慌てずに対処できる方法と、草木かぶれの原因を一緒に見ていきましょう。


草木かぶれとは

草木かぶれとは、読んで字のごとく、『草や木などの植物が原因となって起こるかぶれの症状』の事です。

主に、衣服から露出している部分に次のような症状が現れます。

・患部が炎症を起こして赤く腫れる

・痛みやかゆみがある

・ヒリヒリする

・皮膚にぶつぶつができる

・皮膚につっぱった感じがある

・患部が熱を持っている

いずれも、原因となっている草木に接触した部分に症状が現れます。

ですが、皮膚が弱かったり、アレルギー症状が強く出やすい体質だったりすると、原因となる植物の近くを通りかかっただけで症状が出る場合もあるので、注意が必要です。


草木かぶれの原因

草木かぶれと聞いて最初に思い出すのは、ウルシではないでしょうか。

<ウルシによる草木かぶれ>

ウルシは日本に古くから自生している植物です。ウルシ・ツタウルシ・毒ウルシなど、980種類もの数多くの種類があります。

ウルシに含まれるウルシオールという物質が、接触性皮膚炎の原因となります。人によっては付近を通っただけでかぶれができる場合もあります。遺伝によってウルシに対する過敏反応が現れることがあるので、親御さんの体質によっては益々注意が必要となってくるでしょう。

<ウルシかぶれの症状>

ウルシによるかぶれの症状は、ウルシ科の植物に接触してから8~48時間後に始まります。激しいかゆみを伴う赤い発疹や水疱が現れるのが特徴です。

発疹が時間差で皮膚の別の場所に現れる場合がありますが、その場合、最初にウルシに接触した部分の衣服に接触したなど、原因となるウルシオールへの接触の仕方の違いによるものだと思われます。

また、皮膚の部分によってウルシに対するアレルギー反応の過敏性の強度が違うため、同じ接触の仕方でもかぶれの症状の出方が違ってくる場合もあります。

草木かぶれの代表的な原因であるウルシ以外の植物にも、草木かぶれの原因となるものがあるので、かぶれの症状と合わせていくつかご紹介しましょう。

<サクラソウによるかぶれ>

可愛らしい見た目から、ガーデニング用に使われる事も多いサクラソウも、草木かぶれの原因になります。2月から初夏にかけて、ピンクや白、紫の花を咲かせます。サクラソウでかぶれが起こる事を知らずに、ガーデニング中にかぶれてしまう事も。

特に西洋サクラソウ(プリムラ・オブコニカ)でかぶれる事が多く、皮膚科では『サクラソウ皮膚炎』として他の皮膚炎と区別されています。

<サクラソウ皮膚炎の症状>

サクラソウに接触してから、一週間から十日経った頃、手指や首元、顔などに、かゆみ・腫れ・赤い湿疹などが現れます。サクラソウかぶれは『色素沈着』して痕が残りやすい事から、皮膚科で早期に色素沈着を予防する飲み薬や塗り薬などを処方してもらい、治療しましょう。

<アロエによるかぶれ>

やけどの治療に効果があるとされるアロエは、植木鉢で栽培する事も可能なので、ベランダなどで栽培しているという方も多いのではないでしょうか。そんなアロエも、草木かぶれの原因になることがあります。

<アロエによるかぶれの症状>

手・指・腕・顔などが赤く腫れ、水疱ができます。アロエは全員にかぶれが起こる植物では無いので、やけどの治療などに使用する前にはテストを行って様子を見てからにしましょう。

また、アロエの効能として、湿疹・かぶれに効くというものがあるので、一概にかぶれの原因になるとも言い難いです。人によって毒にも薬にもなるのがアロエ、といった所でしょう。

かぶれの原因となる植物は多々ありますが、かぶれの症状は赤い炎症・発疹・かゆみなど共通した症状である事から、草木かぶれの症状だと予測する事ができます。

草木かぶれが起こったら、皮膚科に受診する際に原因となったであろう植物名がわかる場合には伝えましょう。わからない場合には素直にわからないと伝えればいいでしょう。

色素沈着などが起こると、数年単位で痕が残るので、早めに治療を開始しましょうね。


今回のまとめ

こどもが起こしやすい草木かぶれの原因と対処法
草木かぶれとは
草木かぶれの原因

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存