ピリピリ気になる口唇ヘルペス 原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

kousinnherupesu-genninn

子供の口の周りに、赤い水ぶくれを見つけた事はありませんか?

もしかしたらそれは、口唇ヘルペス かもしれません。

適切に処置しなければ、家族内感染を引き起こす事もある口唇ヘルペス。

水疱には、痛みやかゆみも伴います。

気になる口唇ヘルペスができてしまう 原因 を探ります。


口唇ヘルペスとは?

日本人の約10人に1人はかかったことがあると言われる口唇ヘルペス。

主な症状は、口の周りにできる赤い水疱です。

疲れやストレスが溜まっている時に現れやすく、風邪の諸症状の1つでもあります。

かゆみや痛みを伴うことが多いため、子供にできてしまった場合、不快症状から機嫌が悪くなったり食欲不振を招くことも。


口唇ヘルペスの原因は?

原因は『単純ヘルペスウィルス』と呼ばれるウィルスです。

ヘルペスウィルスには8種類の型があり、口唇ヘルペスを引き起こすウィルスは、『単純ヘルペスⅠ型』というウィルスです。

単純ヘルペスウィルスは、初めて感染してから抗体ができ、症状が治まっても、体調不良や疲れなどで免疫力が下がれば、また再発を繰り返すという特徴があります。

子供の場合、初感染で明らかな症状が出るとは限りません。

そのため、周囲の人間が気づかないうちに、子供が単純ヘルペスウィルスを保有している場合があります。

単純ヘルペスウィルスは、一度身体の中に入ってしまうと、神経細胞の中に潜伏し、その間、何の症状も現れません。

この事を『潜伏感染』と言い、単純ヘルペスウィルスの厄介なところです。

潜伏感染中は、口唇ヘルペスなどの症状は出ていませんが、風邪や外傷、疲れ、環境の変化で急激にウィルスが活性化し、症状を引き起こすことから、一度感染した場合は常に注意が必要です。


家族内感染に気をつけましょう

ヘルペスウィルスは、非常に感染力が高く、接触感染します。

症状が出ている患部を手で触ったあとは、他の部分には触れず、石鹸でよく手洗いしましょう。

感染者の使ったコップやタオルを家族で共用することも避けましょう。

また、水疱が破れると、感染者以外への感染力が大幅に増大するため、水疱を破らないようにすることも、家族内感染予防に大切です。

そうは言っても、子供の場合はかゆみが我慢できずに引っかいてしまう事もあるので、患部を小さなガーゼや絆創膏で保護してあげると良いですね。

ヘルペスウィルスは、きっかけがあれば誰でも感染しうるウィルスです。皮膚状態が健康な場合でも、関係なく感染します。

ですが、元々アトピーやその他の皮膚炎がある場合は、外傷を通して感染率が高まります。


口唇ヘルペスの治療法は?

現在、単純ヘルペスウィルスⅠ型自体に効く有効な薬はありません。

ヘルペスウィルスは、神経細胞内に潜伏して再初を繰り返すので、一生涯付き合っていかねばならないウィルスです。

ですが、口唇ヘルペスの症状自体は、患部を清潔に保って生活していれば、およそ二週間あまりで自然に改善します。

水疱が重症化して、爛れたようになった場合には、症状が治まってからも痕が残ってしまう場合があるので、早めにかかりつけの小児科か皮膚科に相談しましょう。

一般的に口唇ヘルペスは、症状が出始めてから早いうちに治療を開始すれば重症化することは少なく、治療が遅ければ遅い程悪化する確率が高まります。

回復にかかる期間も短くて済むように、口元のピリピリした感じ、かゆみ、水疱に気づいたら、早めにお医者さんに行きましょう。

治療には、抗ウィルス薬を使用します。抗ウィルス薬には、外用薬と内服薬、点滴があり、軽症の場合には外用薬のみでの治療が可能です。

内服薬には、体内のヘルペスウィルスに働きかけて、活発な増殖を防ぐ役割があり、点滴は重症化してしまった場合や免疫不全に陥っている患者の場合、また、アトピー性皮膚炎でカポジ水痘様症を発症した場合などに用います。

点滴治療を用いる場合には、入院措置を取る場合もあるので、出来るだけ重症化しないうちに対処したいものですね。


今回のまとめ

ピリピリ気になる口唇ヘルペス 原因は?
口唇ヘルペスとは?
口唇ヘルペスの原因は?
家族内感染に気をつけましょう
口唇ヘルペスの治療法は?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存