気付きにくい骨肉腫初期症状その特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

気付きにくい「骨肉腫」の初期症状その特徴とは?

 kotsunikusyu-syokisyoujyou

骨のガンである「骨肉腫」。

特に青年期における発症が多いこの病気ですが、初期症状が薄いために気付きにくいという特徴があります。

今回は、骨肉腫初期症状や病状、治療などについてまとめました。


進行が早く・転移しやすい「骨肉腫」

内臓やリンパ節などにできるガンと同じように、骨にできるガンの事を言います。

特に、膝関節や肩関節、股関節、顎と言った関節に発症する事が多く、体幹には見られにくい傾向にあります。

そして、この病気、100万人に1~2人という割合で発症する非常に稀な病ですが、発症患者の約75%が未成年者、とくに運動・活動量の多い10代が患者の半数を占めます。

進行について

「骨肉腫」が特徴的なのは、変異してしまった造骨細胞が異常な骨(腫瘍)を作り出してしまうことにあります。

作り出された骨は、外科治療で取り除かなければならず、抗がん剤などの投薬治療だけでは根治が難しいのが現状です。

また、この造骨においても個人差があるものの、早い場合だと2~4週間で2倍近くものサイズになってしまうこともあるほど、大変進行が早いのも「骨肉腫」の特徴です。

転移について

さらに「骨肉腫」は転移しやすく、特に肺への転移が多いと言われています。他にも、他の部位の骨や肝臓、リンパ節など、全身に転移する可能性があります。転移は発症から2年以内が一番リスクが高く、5年経つと転移しにくくなります。


初期症状を知って早期発見を! その「気付き」が治癒の可能性を高めます

「骨肉腫」の特徴から、治癒を望むには早期発見・早期治療が不可欠になります。

初期症状は主に「骨の痛み」から始まります。始めは運動時に、関節の痛みとして現れることが多く、しだいに日常でも痛みを感じるようになります。

はじめに感じる痛みは、筋肉痛か軽い関節炎ほどのものがほとんどで、特に運動を好むお子さんだと、「活動中に軽く痛めたのかな?」という程度だと言います。

痛みを感じる患部が熱を持っている、・腫れが出てきた・関節が曲がりにくい感じがする時には早急に病院へ受診してください。

部活動やスポーツに打ち込んでいる間は、少々の痛みは軽視しがちです。活動に支障を感じるようになってから病院に行くことも間々ある話です。

部活動で上下関係などが厳しい部であると「痛み」を訴えるのさえ、はばかられることもあります。

ご家庭で、お子さんに痛みのあるような素振りがあるときにはきちんと話をしてみましょう。

痛みが強い・日常的にあるようなときには、早めの受診を。

骨肉腫に限らず言えることですが、痛みを感じるほどの体への過度の負担はよくありません。

「大好きな運動を続けるために必要な休息、100%のパフォーマンスを釣り戻すための休息である」ことを話して、治療に取り組むように促しましょう。


骨肉腫になってしまったら治療はどうなるの?

まずは発症した部位を外科療法で取り除くことが基本になります。

骨肉腫は大変進行の早い病だと記しましたが、発見された時点での患部の大きさ、転移の状況などで、外科治療の種類は変わってきます。

骨肉腫=四肢切断のイメージが強いかと思いますが、現在では骨の移植や人工骨といった技術を駆使し、四肢を温存する方向で治療を進めることも可能になっています。

四肢切断を余儀なくされた場合でも義肢とリハビリで、日常生活には遜色ないほどに回復することも可能です。

また、外科療法と合わせて抗がん剤による投薬療法が行なわれるのが一般的です。

骨肉腫は、抗がん剤が効きやすいという特徴を持っているので、進行や転移を抑えるのに有効と考えられています。

完治後も半年~1年ほどは転移や再発防止に定期的な投薬が必要となります。

とはいえ、骨肉腫は今なお原因が解明されていない難しい病気であることは変わりありません。

なってしまったら、早めに治療に取り掛かることが生死を分ける病気です。

現在の医療では、発見時に転移がなければ、約半数以上の方が治癒できています。

病気の特徴を頭の片隅に置いていれば、早期発見につながるかもしれません。

子どもが関節の痛みを訴えてきたときには、ぜひ思いだして頂ければ幸いです。


まとめ

気付きにくい「骨肉腫」の初期症状その特徴とは?
進行が早く・転移しやすい「骨肉腫」
初期症状を知って早期発見を! その「気付き」が治癒の可能性を高めます
骨肉腫になってしまったら治療はどうなるの?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存