子供の口内炎の原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

kodomokounaiengenin

子供 に 口内炎 ができると、食事や歯磨きなどの日常生活に支障が出てしまいます。

種類も 原因 も様々ある口内炎。子供にできる口内炎の原因は何なのでしょうか。


子供にできる口内炎

子供に口内炎ができる原因は主に3つ。

・栄養不足、睡眠不足などが原因の免疫力低下に起因する口内炎

・口の中の傷に細菌やウィルスが入って炎症を起こす

・ビタミンB群の不足

主にこの3つの原因から細分化された細かな原因により、口内炎が子供に口内炎が発生しています。

その他の原因としては、口の中が清潔でない、というのも細菌などに感染しやすい口内環境を作るので、良くないでしょう。

外からは、不足しているかどうかよくわからないビタミンB群の不足による口内炎に注目して見ていきたいと思います。


ビタミンB群とは

<ビタミンB群の体内での役割>

ビタミンB群は、わたしたちが考えるよりもずっと、身体への必要性がある栄養素だとされています。なぜ、ビタミンB群がそこまで必要不可欠な栄養素であるかというと、それはビタミンB群が身体の中で担っている役割に秘密があります。

ビタミンB群は、互いに補い合って身体の『エネルギーの供給・代謝』をする役割を持っています。ビタミンB群が不足すると、『疲れやすくなる』という特徴があります。

ビタミンB1・・・糖質の分解を助ける補酵素の役割を果たし、中枢神経や末梢神経を正常に保ったり、精神の安定を助ける役割も担っています。

ビタミンB2・・・細胞の再生やエネルギー代謝を促し、皮膚や髪の毛、爪などの健康を保つ役割があります。脂質の代謝や糖質の代謝にも役立ちます。

ビタミンB2は、口内炎ができる場合に積極的に摂取したいビタミンB群のなかの一つです。不足すると、口内炎・目や口の粘膜トラブルなどが起こりやすくなります。ビタミンB2の不足は、肌荒れや動脈硬化の原因にもなります。

ナイアシン・・・糖質・脂質・たんぱく質の代謝に使われます。脳神経の働きをよくしたり、血行の促進、性ホルモンの分泌やインスリンの合成に働きます。

パントテン酸・・・脂質・糖質・たんぱく質の代謝に働きます。副腎皮質ホルモンの産生お促す効果も持っています。ビタミンB6や葉酸と一緒に働くことで、免疫力の強化に役立ちます。免疫力が上がる事で、感染症や口内炎の予防にも役立ちます。不足すると疲れやすくなり、胃が弱ったり、ストレス耐性も下がります。

ビタミンB6・・・健康で丈夫な皮膚や粘膜を作ります。免疫機能を維持するうえで重要な役割を担っています。アレルギー症状や刺激に対して、症状の緩和や抑制に関わります。脂質の代謝を活発にします。

不足すると口内炎を始めとして、舌炎、脂漏性皮膚炎や湿疹、蕁麻疹ができやすくなるなど様々な不調の原因に。貧血や手足がつったり、末梢神経の炎症の原因にもなります。

口内炎ができたら積極的に摂りたい栄養素の一つです。

ビタミンB12・・・葉酸と一緒に赤血球のヘモグロビン生成を助ける。貧血を防ぎ、細胞内を修復する。葉酸の再利用を助ける。

不足すると神経過敏・集中力の低下・舌の炎症と痛み・味覚障害・貧血・だるさ・食欲不振・消化不良・下痢などの症状が出る。

葉酸・・・貧血予防など、他のビタミンB群と結びついて多彩な役割を果たす。細胞の分裂・発達を促す。口腔内を炎症の無い状態に保つ。皮膚の健康や病気に対する抵抗力の強化に効果がある。

不足で神経過敏、鬱、口内炎、貧血、胃潰瘍、動悸、息切れなどが起こる。ビタミンCとの協力関係もあるので、バランスの良い栄養摂取が大切であり、口内炎の予防に効果的です。

イノシトール・・・脂肪やコレステロールの流れを良くする。神経を正常に保つ働きに優れている。湿疹の予防に効果的。

コリン・・・動脈硬化・高血圧の予防に効果がある。記憶形成の助けになる。

パラアミノ安息香酸・・・葉酸の合成に関わる。腸内環境を良くする。たんぱく質代謝に働く。パントテン酸の吸収を助ける・効果を高める。

ビオチン・・・糖質、脂質、たんぱく質の代謝、健康な皮膚の為に必要。

ビタミンB群にはこのようにたくさんの種類があり、それぞれが協力して健康な皮膚や細胞の生成・成長・修復に関わっています。子供の口内炎の原因が、ビタミンB群の不足である場合には、このようなビタミンB群をバランスよく、たくさん含む食事を続けると、口内炎の予防と共に健康な皮膚の育成もできるでしょう。


今回のまとめ

子供の口内炎の原因は?
子供にできる口内炎
ビタミンB群とは

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存