子供の急な口の中の痛み口内炎どう治す?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

kodomo-kounaienn

子供 さんが泣いて食事が出来ない時の原因が 口内炎 の場合があります。病院に行かなくても市販薬だけで良いのでしょうか。

また口内炎で口の中が痛い時の食事などについては普通の食事でも大丈夫でしょうか。それでは子供口内炎について対処方を見ていきましょう。


口内炎といっても種類あり!

 口内炎といっても出来る原因によって違ってきます。そして小さい子供さんの場合はうまく痛さを表わせない時があります。食事の時に泣き食事が摂れないといった時の原因のひとつに口内炎の場合があります。

 口内炎の種類としては

  • アフタ性口内炎
  • ウイルス性口内炎

です。

 “アフタ性口内炎は詳しい原因は不明です。”

体が崩れたり、歯茎を噛んだあとにできたり、口の中の衛生状態が様ない場合などにできる白い水疱状なものです。自然に治ることが多いのですが、痛い様子が長く続く場合は病院を受診すると良いでしょう。病院は小児科、耳鼻科、(小児)歯科の対応となります。

 “ウイルス性口内炎の原因の多くは(単純)ヘルペス口内炎です。その他は、手足口病、ヘルパンギーナです。”

 ウイルス性のものは熱が出るものが多い為、まずは病院に行くことが良いでしょう。赤ちゃんや小さな子供さんなどはかかりつけの小児科で対応は可能です。

※口腔粘液疾患

 アフタ性口内炎は、市販薬などもあります。またうがい薬(イソジンうがい薬)などで口の中を清潔にするなどで改善されます。

市販薬の仕様の際には年齢制限がありますので、小学生以下の子供さんについては市販薬の利用ができない場合が多くあります。


口内炎時の子供の食事注意点は?

 口内炎の場合、口の中の水疱に食べ物が当ったり、しみたりして痛みがある為、普段の食事がうまく摂れないケースが多ようです。

 またウイルス性の場合は熱を伴うことがあるので、まずは口当たりの良い、口の中でしみにくい物のとなります。痛みが強い時などは、おじやなどが食べ易いでしょう。

赤ちゃんや小さい子供さんなら、アイスクリームやプリンやゼリーなど食べられるものを食べるのも良いでしょう。

口内炎が出来ている時は刺激物や脂っこいものなど胃に負担となるものなどは避けましょう。酸っぱい物もしみる為避ける方が良いかもしれません。

 熱が続いている時などは食べることが出来ない場合でも水分はしっかりと摂りましょう。脱水の状態にならないように気を付けて下さい。

口内炎の市販薬を子供利用する場合は?

 アフタ性口内炎の場合は痛さが気になる場合市販薬の利用も可能です。一般的に患部に塗る塗り薬(軟膏)があります。またシールのようなタイプも販売しています。

★ケナログ口腔軟膏 “副腎皮質ステロイド抗消炎作用があり炎症をおさえます。

(成分:トリアムシロノンアセドニド) ブリストル マイヤーズ株式会社

患部に直接塗って、直後の飲食は避けて下さい。 

注意:ウイルス性、細菌性の症状方は避けて下さい。

1日1回~数回 (特に年齢制限はないようです)“

★アフタゾロゾン口内軟膏 “副腎皮質ステロイド消炎作用があり炎症をおさえます。

(成分:デキサメタゾン) 昭和製薬株式会社

患部直接塗って、直後の飲食は避けて下さい。

1日1回~数回

注意:ウイルス性、細菌性の症状の方は避けて下さい。

軟膏の塗る時のポイント

 手で塗る時は清潔な手で塗りますが、塗るのが難しい時は綿棒を利用してみてください。

綿棒に軟膏を適量つけて患部に置くような感じにします。そして軽く軟膏を広げるようにしみて下さい。

★口内炎パッチ大正A  

(成分;シコンエキス、グリチルレチン) 大正製薬株式会社

非ステロイド抗消炎剤です。

 使用法に従って患部にシール状のものを貼ります。1日1回~4回。

5歳未満の子供の使用は避けて下さい。

★コウナキッズ(スプレータイプ)

“(成分:アズレンスホン酸ナトリウ水和物) タンペイ製薬株式会社

グレープ味でしみないスプータイプの消炎剤です。

1日数回 3歳以上から使用可能です。“

*喉の奥の痛みにもスプレーなので便利です。喉の痛みがある時に利用できます。

以上が一般の薬局やドラックストアーそしてネットで手軽に購入できるものです。

アフタ性口内炎は基本的には自然と治るとされていますので、薬以外にバランスがとれた食事と口を清潔にすることで早く治るでしょう。口の中が痛い時歯磨きはゆっくりとして、うがい薬(イゾジンうがい薬)を利用して清潔に保ちましょう。

症状が治まらない時は病院へ

 症状が分からない時や迷う時や、一度病院にいっても良くならない場合などは早めに病院に行くのが良いでしょう。

 ウイルス性の口内炎の場合、手足口病やヘルパンギーナについては対処方で熱を下げたり炎症を抑えたりするものが処方されると思います。

原因となる病気の治療する薬はありませんので、ゆっくり家で静養して熱が下がると自然に口内炎も治まるでしょう。

ただし、高熱などのために、ぐったりして意識がなくたり、などした場合は早急に病院に行くことが必要です。


今回のまとめ

子供の急な口の中の痛み口内炎どう治す?
口内炎といっても種類あり!
口内炎時の子供の食事注意点は?
口内炎の市販薬を子供利用する場合は?
症状が治まらない時は病院へ

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存