子供のいぼ!いつの間にか出来てるいぼ治療法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

子供いぼ!いつの間にか出来てるいぼ治療法は?

kodomo-ibo

子供 の身体にポツっと何かが出来ている!何が原因かわからないとお母さんも不安ですよね。子供に出来やすい いぼ や、見分け方、治療法についてご紹介します。


いぼってどこに出来るの?

子供によく見られるいぼは、手のひらや足の裏、指などに出来ることが多いのが一般的です。

しかし、実際は体中どこにでも出来る可能性があります。

目につきやすい手足だけでなく、色々なところに出来る可能性があるとなると見逃してしまっていることもあるかもしれません。

一緒にお風呂に入る際や、着替えの際など、裸になるときに注意深く見てあげることが大切かもしれません。

また、ヘルパンギーナ、手足口病、といった病気では口腔内に水痘様の炎症が出来ることもあるので、歯磨きの際も要チェックです。


いぼの種類

いぼ、と言っても種類は様々です。

ここで、子供に多く見られる代表的ないぼの症例を挙げてみます。

水いぼ

水いぼとは伝染性軟属種というウイルスに感染することによって出来ます。

感染経路は主に接触感染で、ウイルスを持った人との直接的な肌の接触や、同じタオルを使用するなどの接触によって感染します。

いぼの形は丸く、光に反射して白っぽく見えるのが特徴です。

ぽつり、と単体で出来ることもありますが、複数出来ることのほうが一般的です。

たくさん出来てしまう前に治療してあげることが大切です。

治療が遅れたり、放置しておくと増えてしまう可能性があります。

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とは、聞きなれない名前ですが、ウイルス性の良性腫瘍のいぼです。

傷口からヒト乳頭ウイルス(ヒトパピローマ)というウイルスが侵入し感染することによって出来ます。

手や顔、ひざなどに出来ると突起状に盛り上がるのですが、足の裏に出来ると平らに押しつぶされ、魚の目と見分けがつきづらく放置しがちです。

ウイルス感染によるものなので、放置しておくとどんどん悪化してしまい、治りも遅くなることがあります。

いぼの中に黒い斑点のようなものが見えるのが特徴なので、このようないぼを見つけたらすぐに皮膚科を受診しましょう。

水疱瘡

水疱瘡は感染力が強いことで知られている、ヘルペスウイルスの一種による感染症です。

接触感染だけでなく、飛沫感染もするので、くしゃみなどで感染します。

「水疱瘡になったことがない人は同じ部屋に入るな!」などと、昔注意を受けたことはありませんか?

水疱瘡は一度感染してしまえば免疫がつき、二度とかかることはありません。

また、生後間もない乳児は、親からの免疫があるためかかりづらく、その後10歳頃まではかかりやすい感染症です。

逆に、子供の頃に感染せず、大人になってから感染すると重症化することでも知られています。

子供のうちに感染しておく方が良いのかもしれませんね。

手足口病

これもウイルス感染によって起こる感染症です。

近年大流行したので気を付けていらっしゃるお母さんも多いかと思います。

名前の通り、手、足、口の中に水痘様の炎症が出来ます。

特徴はなんと言っても口の中にもいぼ(水痘様のもの)ができる点です。

水疱瘡と同じく感染力が高いので、幼稚園や保育所、学校などで流行したら手洗いなどの予防をきちんとするようにしましょう。


もしいぼに気づいたら

まずは皮膚科や小児科への受診をオススメします。

上で述べたように、ただのいぼではなく、感染性である可能性もあるので、家族内で感染が広まらないようにする注意も必要です。

また、水いぼや尋常性疣贅はアトピー疾患のある子供に感染しやすい傾向にあります。

普段からのアトピー治療が感染の予防にもつながります。

治療に関しては、病状によって違いがありますが、塗り薬などの外用薬を処方されるのが一般的です。

用量・用法を正しく守って、塗り忘れのないように注意しましょう。

正しい治療法が完治への近道です。

いぼの種類によっては痒みを生じる場合があるので、お子さんがかきむしってしまわないように服装などにも配慮したいですね。


まとめ

子供のいぼ!いつの間にか出来てるいぼ治療法は?
いぼってどこに出来るの?
いぼの種類
もしいぼに気づいたら

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存