犬に噛まれる家庭でペットを飼われる時の注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

多くなってますが動物の世話、特に 犬 などを飼う時には注意があります。

例えば犬に噛まれてしまったりした時はどうすれば良いのでしょうか。

犬に 噛まれる 起こる症状や対処法についてご紹介しましょう。


犬に噛まれる家庭でペットを飼われる時の注意

愛犬でも噛まれたら早めに受診を

 自宅で勝っている犬については狂犬病の予防接種を行いるのではないでしょうか。しかし、動物に噛まれてしまったら、軽く考えず、早めに受診をお勧めします。

 理由としては、噛まれた傷口から感染症になってしまう恐れがあるからです。犬で思い浮かべる感染症は「狂犬病」ではないでしょうか。日本では飼い犬に対して予防接種が行われています。‘1~3か月の潜伏期間の後、発症すると、高熱、幻覚、身体の麻痺などが起こりやがて死亡するといった恐ろしいものです。犬以外でも哺乳類であるもの唾液から感染します。’

 狂犬病以外でも、破傷風といったものなどの感染症の恐れもあります。普通の土の中にいる破傷風菌は傷口から入る場合も考えらます。狂犬病と同様に体の神経に作用して、口が空きにくい、歩行、排尿障害があり、やがて全身の筋肉が固くなって呼吸困難となり亡くなることもあるからです。

 受診については、外科、内科などを早めに受診すると良いでしょう。

http://www.jsava.org/petworld/accident_dog.html

※一般社団法人 日本小動物獣医師会 犬に噛まれた時


石鹸で傷口を洗って早め目に受診

 犬に噛まれた時の対処法ですが、まず、噛まれた箇所の石鹸で、流水で洗うことが大切です。そして早めに受診をすると良いでしょう。動物の歯に雑菌が多く付着しています。その為まず、噛まれた部分の表面上の雑菌を早急に落とすことが大切です。また、傷口は化膿しやすいのでその点でも心配なとことろかもしれません。そして、その傷口を病院で判断してもらって、対処してもらうことになります。


犬に噛まれたら行う事・飼い犬が噛んだら行うこと

 犬に噛まれたら、治療が行われた後、‘自分の住んでいる保健所に届け出を行います。また、自分の飼い犬が人を噛んだ場合も同様で保健所に届け出をする必要性があります。狂犬病n予防接種をおこなっているかどうかも申告します。そして「咬傷事故届」を提出します。’

 噛まれた場じ合は手当を優先させて。ち着いてからの届け出で良いでしょう。また自分の飼い犬が他の人を噛んだりした場合は飼い主の責任としてしっかりと保健所の届け出は行いましょう。

http://www.jsava.org/petworld/accident_dog.html

※一般社団法人 小動物獣医師会 犬に噛まれたとき


犬に噛まれた時感染症以外の症状について

 犬以外でも小動物に噛まれた時についての症状としては、感染症以外でも、噛まれることで出血したり、傷口から雑菌が入って化膿することもあります。また、皮膚が切れたり(裂傷)、内出血が起こる場合もあります。

 犬以外でも動物の歯には雑菌が多くある為、これで皮膚が傷つくことで、感染症など雑菌が体内に入りやすいのです。

 まずは傷口を洗って、血が止まらない場合は清潔なガーゼなどで抑えてます。そのまま早めに受診をすることが大切となります。(出血している場合は感染症の恐れがあるのでビニール手袋を使うと良いですよ)


おわりに

 犬以外でも動物に噛まれた時はまずは流水で傷口を流すことが基本となります。

日本では飼い犬については狂犬病の予防がされていると思いますが、やっぱり早めに軽く考えないで早めに受診をすることをお勧めします。

 狂犬病以外でも傷口から雑菌が入ることは考えられるからです。小さい子犬で自分の飼い犬にじゃれて噛む行動はあるかもしれませんが、明らかに攻撃目的で噛むといったことがある場合は、犬に対してのしつけや対応も見直す部分もあるのかもしれませんね。

 また、海外に行く場合は、あまりカワイイからといった犬や猫に触らない方が良いかもしれません。万が一噛まれた場合、狂犬病の可能性が高くなるからです。

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存