インフルエンザ脳症はどういった病気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

インフルエンザ脳症はどういった病気?

innfuru

冬場などに流行するインフルエンザですが、合併症の1つとして考えられて インフルエンザ脳症 ですが、インフルエンザになったことがきっかけとなるものです。

死亡や高度の後遺症などがあるものですがどういったものでしょうか。

それではインフルエンザ脳症のメカニズムや後遺症などについてご説明しましょう。


インフルエンザになった時になる病気とは?

最近良く聞かれるインフルエンザ脳症という病気ですがいったいどういったものでしょうか。

インフルエンザによって起こる症状の1つで最近になってその事が明らかになった病気の1つです。

インフルエンザになった時に急に起こる、意識障害を主な症状とした症候群と定義づけされるようです。

インフルエンザが原因となって脳の腫れ(炎症)があるのですが、脳内からがインフルエンザウイルスは見つからないものとされています。

どうしてそういった症状になってしまうのかといった所も最近の研究の結果、分かってきたものもあり大きな原因と考えられるものとしては以下のように考えられています。

原因1

インフルエンザになった為に、長く続く高熱などが原因となって体の中の特殊なタンパク質のサイトカインという物質が急劇に増える為に、内臓器官の機能が低下したり、けいれんや異常行動などが起こったりもします。また脳内の腫れ(炎症)が表れます、また脳内の細胞が破壊されてしまったりすることもあります。

原因2

カイトサインとい物質が急劇に増えることが原因ではないインフルエンザ脳症もあり、最近ではこちらの症状のケースも多くあると言われています。熱性などのけいれんが続く為に脳内に損傷が起こるといったものです。けいれんが多く続くことで結果的に脳内の血流が悪くなってきくることや脳内の神経細胞を傷つけることが原因となるものです。‘

原因3

サイトカイン→特殊なタンパク質で細胞同士の伝達分子のひとつと考えられています。サイトカインのみでは成り立たない為、必ず受容体というものが必要となります。この受容体によって様々種類のサイトカインがあり、体の中の免疫や、アレルギー、神経細胞など様々な作用に関係したものがあります。

※インフルエンザ脳症の病態解析と治療戦略


インフルエンザ脳症?と思ったらどうすればいい?

 インフルエンザで熱が高く、けいれんや顔色が悪くなり、意識が遠くなった状態になったと分かったらすぐに病院を受診する必要があります。

基本的には早く病院で対処する必要性があります。

現在のとことインフルエンザ脳症の治療法としては

  • ステロイドパルス療法
  • 免疫グロブリン大量療法
  • 脳保護療法

とされています。

以前に比べて、サイトカインという物質が急劇に増えることが原因の症状については、ステロイドパルス療法、免疫グロプリン大量療法が良好ということもあり、死亡率が減ったとされています。

しかし、けいれんが続く為の脳症については、脳を保護する療法が良いとされていますがまだ、治療法としては画一的なものはみなたらない状態のようです。

したがって、現在の治療法でもすべてインフルエンザ脳症が完治するといったわけではなく現在も治療につては研究が進められています。


インフルエンザ脳症の予防法は?

現在の所インフルエンザ脳症の予防法といったものについてはありません。

インフルエンザになり、医師の指示通りに安静にしていても体調などの急変や脳の中で起こる急劇な症状の為、対応が難しいとことがあります。

しがし、インフルエンザの状態を軽くすることで症状が出る確率を少なくするといった間接的なものになります。

インフルエンザにかかっても重篤にならないように予防接種をすることや薬については必ず医師の処方を守るといたことになります。


おわりに

インフルエンザ脳症は最近その病態などについても明らかになった病気と言えるかもしれません。

過去でインフルエンザ脳症になって命は助かったのですが、その後遺症などで悩まれた方のご両親のブログやホームページを見ると本当に心が痛む思いがあります。

昨日まで元気だった子供が急に体調が悪くなって、けいれんなどや知的障害が残り、そのリハビリなどで大変苦労されておられます。

しかしどのような状態になっても子供さんの可能性を信じてできることを取り組むといったことで残された機能を生かしひとつひとつ出来ること増やしながら暮らしていくといったことで、辛いこともあるでしょうが、その逆に喜びも大きいようです。

早く確立した治療法ができることが良いと思います。

☆参考の為に☆

http://ha7.seikyou.ne.jp/home/KandN/

※インフルエンザ脳症の家族の方のホームページ(娘さんがインフルエンザ脳症)

苦労されて困っているご家族の為にホームページを立ち上げられた方のものです。

新聞やテレビの取材なども受けられて、この病気の為に人力を注がれたご家族です。

様々な情報や、娘さんの経緯などもあり参考になると思います。


まとめ

インフルエンザ脳症はどういった病気?
インフルエンザになった時になる病気とは?
インフルエンザ脳症?と思ったらどうすればいい?
インフルエンザ脳症の予防法は?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存