子供におきる膝痛-成長痛から重篤な病気まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

hizaita

膝が痛い」というと、年配の方の話かと思いがちですが、子供でも膝が痛いと訴えることがあります。

一般的に成長痛と判断されがちですが、膝が痛むというのは成長痛に限ったことではありません。

膝に何らかの損傷を受けたことが原因で痛むこともあります。

もちろん先天性の原因があって膝が痛む場合もあります。成長期に膝が痛いというのは成長痛だと安易に考えることは危険です。

成長が落ち着けばそのうち痛みがとれるだろうと高をくくると、痛みが長引いたり、そのために運動自体を我慢しなければならないようなことにもなりかねません。

ごくまれに、膝痛に重篤な病気が隠れていることもありますので、専門医を受診することも、場合によっては必要です。


子供の膝痛の様々な原因

昼間、何も問題なく元気に遊んでいたのに、夜になると膝痛を訴えるが、特に目立った原因は思い当たらず、レントゲンを撮っても異常は見当たらない。

こういった時、多くは成長痛と診断されます。

成長痛の原因はいろいろ説があり、特定されてはいませんが、昼間の行動に対する筋肉の疲れや疲労感、脱力感、または環境の変化などからくるストレスや不安が原因という説もあります。

一方、膝に何らかの問題を抱えていたために、一日中歩いた後など、膝に大きな負担がかかったと時に痛みが起きることもあります。

先天性の場合もあり、日常生活に支障が出るような時は手術などが必要になることもあります。

また、まれですが、重篤な病気が原因となって膝が痛む場合もあります。

痛みがいつまでも続く、子供の体調が悪いなど、他に気になる症状がある場合は、病院を受診して血液検査などをする必要もあります。


成長痛による膝痛

<成長痛とは>

成長痛は3歳から10歳ほどの幼児に現れるものですが、医学的には明確な定義はありません。

昼間は異常がなく、夕方から夜にかけて歩けないほど痛みますが、特に腫れたり熱を持っているわけではありません。

また、一定時間が過ぎると痛みは治まるので、放っておいても大丈夫と思われがちです。

成長痛は、そのメカニズムや治療方法、予防の方法なども確定しておらず、さらに一般的に考えられている成長痛とのギャップもあって、正しく理解されていない面があります。

一般的には背が伸びる時に痛むなど言われていますが、医学的に証明されていることではありません。

<成長痛の対処法>

成長痛は、昼間の行動による筋肉の疲れや疲労感が夜の痛みを引き起こすという説もありますので、体を十分休めること、ストレッチなどをして筋肉をほぐし、リラックスさせることが大切です。

痛む所に湿布などを貼ることもよいでしょう。

また、ストレスや不安が原因と考えられる場合もあるので、やさしくマッサージをしてやるなど、子供に安心感を与えることも大事です

いくら問題のない痛みだからといって、子供にとっては我慢できない痛みです。

決して放っておくようなことはせず、子供を安心させることが痛みを軽減させることになります。

<成長痛に間違えられるオスグッド>

成長痛が3歳から10歳ごろの幼児に見られるのに対し、オスグッドは10歳から15歳の思春期の子供に多くみられるスポーツ障害です。

第2次成長期で身長なども急激に伸びるころなので、一般的には成長痛と理解されがちです。

そのため、成長痛だから問題ない、トレーニングを続けるようにと指示され、痛みを我慢してし続けると、スポーツ自体、出来なくなるほど悪化し、手術が必要になることもあるのです。

痛い時はトレーニングを休むこと、スポーツ障害に対する正しい知識を、周りの指導者をはじめ、親御さんにも持ってもらうことが大切です。


膝に問題がある場合の膝痛

もともと膝に何らかの問題があって、それが原因で膝痛が起こる場合があります。

生まれつき膝にある半月板が大きいと、成長期に激しいスポーツをした後に膝がまっすぐ伸ばせなかったり、痛みが起きたりします。

また、膝のお皿が内側を向いていると、ストレッチ不足やストレスが原因で、膝のお皿の周りに痛みが出ることがあります。

日常生活に支障が出る場合には、手術をすることもあります。


まれにある重篤な病気からくる膝痛

成長痛にしろ、オスグッドにしろ、命を脅かすような痛みではありませんが、ごくまれに重篤な病気が膝痛の後ろに隠れている事もありますので、注意して下さい。

骨肉腫、白血病などの時も膝が痛いという症状が出ることがあります。

長いこと膝が痛いと訴えていたり、痛いだけでなく膝が腫れたり熱を持っていたりする時は、膝以外に原因がある場合があります。

血液検査など詳細に検査をすることをお勧めします。


まとめ

子供におきる膝痛-成長痛から重篤な病気まで
子供の膝痛の様々な原因
成長痛による膝痛
膝に問題がある場合の膝痛
まれにある重篤な病気からくる膝痛

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存