子どものひざ関節の痛みは「成長痛」だけではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

子どものひざ関節の痛みは「成長痛」だけではありません

hiza-kannsetu-itami

日々成長を続ける子どもの身体。

サッカーや野球、バレー等の激しいスポーツや成長に伴って、身体にはたくさんの変化が起こります。

時として、ひざや関節の痛み を伴う事があります。

よく耳にするのが「成長痛」ですよね。

自分自身にも経験がある、なんて親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、ひざや足首などの痛みが単なる成長痛だけでないこともあります。

今回は、ひざの痛みに関わるさまざまな病気についてお伝えします。


ひざの痛みはさまざまな病気が考えられます

子どもが、ひざの痛みを訴える時には以下のような病気が考えられます。

膝円板状半月板

先天的に半月板が大きい。まっすぐ膝を伸ばせない。

習慣性膝蓋骨脱臼

起立時に膝を手で支える動作がある。転びやすい。足が遅い。

膝蓋軟骨軟化症

膝の皿が内側を向いている。通称・にらめっこ膝。

オスグッド病

膝蓋腱のけん引力で、すねの骨の連結部が引っ張られることで隆起が起こる。ジャンプやターンなどの動作などで痛む。小学生高学年男子に多い。

ペルテス病

一定期間における股関節の壊死、初期症状に膝痛を訴える場合も多い。(稀な病気)

色素性絨毛性滑膜炎

絨毛が出血しやすく、関節に血がたまることで痛みが発生する腫瘍性疾患(稀な病気)

骨肉腫

骨の悪性腫瘍、早期発見と治療が不可欠(非常に稀な病気)

ひざの痛みの原因は、いわゆる「成長痛」だったということが大半ですが、たくさん運動した後、例えば運動会の練習で終日よく動いた、遠足でたくさん歩いた、公園で長時間遊んだなどの後に、膝の痛みを訴える場合には、膝の形状などに何らかの原因があることもあります。

痛みを訴えてきたときの状況、痛みの継続など、気になる点があるときには早めに受診しましょう。


成長痛ってなんなの?

成長期における子どもの膝やかかと、足首やふくらはぎなどに痛みが生じることを言います。

夕方から夜にかけて、言い知れない痛みに襲われるものの、時間が経てば自然に収束し、翌日に残るということもありません。

しかし、「成長痛」は医学的な定義があるものではなく、成長期における子どもたちが同じような痛みを訴えるが、医学的に疾患が見られないものに総称しているもの、ということでしかありません。

成長痛が起きた時には、アイシングやマッサージをして痛みを緩和してあげましょう。

温めた方が楽になるお子さんもいるようです。個人差があるので、本人に確認しながら行なってください。

また、幼児期における成長痛は、突然夜中に泣きだし、痛みが治まるとけろっとしてまた寝入る、なんてこともよくあります。

筆者は幼稚園の時に、激しい足の痛みに泣き叫び、びっくりした両親は救急車を呼び、病院に着くころには治まっていたということがありました。

病名は「成長痛」でした。

今となっては恥ずかしい思い出ですが、そのくらい痛がることもしばしばだそうです。

救急車は必要ないかと思いますが、気になるようでしたら翌日受診おすすめします。

「痛み」は身体からのサインですから、結果的に良性であっても、不必要に不安がる時間を減らすことは大切です。

少し大きくなった子供や大人の膝痛には本体に取りつけられたパッドがお皿の下を適度に圧迫してくれて、これによってヒザ下にかかる負担を軽減します。膝のお皿の下のトラブルをサポートしてくれるサポーターとはちょと違ったバンドがおすすめです。

痛みを訴えていた子供に聞いてみると「簡単に装着できて膝痛が改善した」と言っていました。

ZAMST(ザムスト) JKバンド 371002 ブラック Mサイズ


ひざの痛みは、心のサイン?

心のストレスや不安定な気持ちが、ひざにでる事があります。

兄弟が生まれたときなどに、お母さんの気を引きたい、甘えたいといった気持ちが膝の痛みとなって現れるのです。

なぜ、ひざなのかはわかっていません。

学校に行きたくないときにお腹が痛くなる、いやな事があると頭痛がするのと同じように、心の状態が身体の不調となって現れるものです。

子どもは言葉がつたない分、本人も意図しないところで、いっぱいいっぱいになった心のストレスが、身体の「痛み」になることもあります。

そんな時には、患部を優しくマッサージしたり、なでるなど、必要以上にスキンシップしてあげてください。

かまってあげること、手を掛けてあげることが「手当て」になります。


まとめ

子どものひざ関節の痛みは「成長痛」だけではありません
ひざの痛みはさまざまな病気が考えられます
成長痛ってなんなの?
ひざの痛みは、心のサイン?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存