かわいい赤ちゃんに思わずキス!まって!ヘルペスはありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

かわいい赤ちゃんに思わずキス!ちょっとまって!ヘルペスはありませんか?

kazoku

かわいらしい赤ちゃん。つい、頬ずりしたり、キス したくなってしまいますね。でもちょっと待ってください。

お母さん、お父さんに ヘルペス の症状があったりはしませんか?

 赤ちゃんに会いに来てくれたお友達やおじいちゃん、おばあちゃんはどうですか? 

ヘルペスの症状がある時に赤ちゃんにキスをしたりすると、ヘルペスをうつしてしまうこともあります。

赤ちゃんにヘルペスがうつると、重篤な症状を引き起こすこともあり、注意が必要です。


ヘルペスの基本知識

口の周辺に大きなかさぶた。いったいどうしたの? と聞くと、「ヘルペス」という答えが返ってきたということはありませんか? かさぶたがヘルペスによってできたものというは分かりますが、はたしてヘルペスとは何なのでしょうか。

ヘルペスというのは、水ぶくれが集まった状態のことで、ヘルペスウイルスによる感染症のことをさします。

人間に感染するヘルペスウイルスは8種類ありますが、感染するウイルスによって症状は異なります。

主な病気は、単純ヘルペスウイルスによる口唇ヘルペス性器ヘルペス水痘・帯状疱疹ウイルスによる水ぼうそう帯状疱疹などがあります。

ヘルペスウイルスはとても身近なウイルスで、口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルスなどは、日本人の70~80%の人が感染していると言われています。とはいえ、それほど多くの人の唇の周りにかさぶたが出来ているのかというと、そうではありませんね。

これは、感染していても普段症状が出ない人も多いからです。

発症した時には抗ヘルペスウイルス薬を用いて治療しますが、治ったと思っても、ウイルスは体の中に隠れていて、疲れたり風邪で熱を出したり、体力や免疫力が低下したりすると再発することもあります。


うつる! ヘルペスの感染の仕組み

ヘルペスの症状が出ているときは、ウイルスが大量に出ている時期です。

単純ヘルペスは感染力が強く、直接接触することで感染するだけでなく、タオルやコップなどを介しても感染します。

共用は避けましょう。

また、患部を触れた手をよく洗わないと、数時間はその手から感染する可能性があるとされていますので、患部を触れた後は、手洗いをしっかりするなど注意が必要です。


赤ちゃんへの感染、新生児ヘルペス

母親が妊娠中にヘルペスに感染していると、胎内で、または分娩時にヘルペスウイルスに感染することがあります。

また、出産のお見舞いに来た方が、ヘルペスを発症していたりすると、赤ちゃんに接触(キスなど)して感染することもあります。

赤ちゃんがヘルペスに感染すると、全身に強い症状が出て、進行が早く、放っておくと死にいたることもありますので、十分注意することが必要です。

初めてヘルペスに感染すると、ヘルペス性歯肉口内炎の症状を起こすことが多く、口の中に痛みを伴う水疱が出来ることがあります。そのため、ミルクを飲むのを嫌がります。他に急な発熱や呼吸障害なども起こすので、それらの症状が見られたら、すぐに病院へ行くようにしましょう。


赤ちゃんへのヘルペス感染予防

赤ちゃんにヘルペスがうつると重篤な症状になることが多いので、赤ちゃんにヘルペスがうつらないようにすることが大切です。

母体が妊娠中にヘルペスに感染した場合は、その時期に応じて適切な治療が行われます。分娩時の感染リスクを減らすために帝王切開を選択するという方法もありますので、主治医の方によく相談して下さい。

出産後は、赤ちゃんに感染しないように充分注意します。

周りの方にヘルペスを発症している方がいらしたら、事情をお話しして、赤ちゃんに会いに来るのは遠慮してもらうようにしましょう。

お母さんがヘルペスを再発してしまったときは、赤ちゃんへの感染予防として、マスクをする、手洗いを徹底する、タオルや食器の供用をしない、赤ちゃんへのキスはしない、などを徹底して感染を防ぎましょう。


まとめ

かわいい赤ちゃんに思わずキス!まって!ヘルペスはありませんか?
ヘルペスの基本知識
うつる! ヘルペスの感染の仕組み
赤ちゃんへの感染、新生児ヘルペス
赤ちゃんへのヘルペス感染予防

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存