その痛みは扁桃炎?喉が痛くてなかなか治らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

その痛みは扁桃炎?喉が痛くてなかなか治らない

hentouenn

喉が痛くて、発熱や寒気がして…。風邪薬を飲ませてもなかなか良くならない。

それは 扁桃炎 かもしれません。

扁桃炎は扁桃に炎症を起こす病気です。

扁桃は、喉の手前の左右にある丸みを帯びたコブのようなもので、アーモンドの種に似ていることらから、アーモンドの別称の「扁桃」と名づけられました。

成長とともに小さくなっていきますが、子供のころの扁桃は大きく、炎症を起こしやすいため、扁桃炎は子供に発症しやすい病気です。

重症化したり慢性化することもあります。

適切な治療を受けることが大切です。

扁桃炎の原因や予防、治療法などを知り、正しい対応を心がけたいものです。


扁桃の働きは?

喉の手前の左右にあるコブのような扁桃は、正式には「口蓋扁桃(こうがいへいとう)」と呼びます。

一般的には扁桃腺と呼ばれることが多いですが、分泌する腺がないので、扁桃腺と呼ぶのは正しくはありません。

扁桃にはリンパ球という免疫細胞が豊富にあり、口から侵入する病原体やウイルス、細菌などに対して防御する働きがあると言われています。

免疫機能が完成していない子供のころには扁桃は大きく、成長するにつれて小さくなっていきます。


扁桃炎はどんな病気?

扁桃炎は、扁桃が炎症をおこす病気ですが、細菌やウイルスが原因です。

インフルエンザや溶血連鎖球菌などの常在菌が、風邪や疲れ、ストレスなどが引き金となって増殖し、それにより扁桃が炎症を起こしてしまうのです。

扁桃は外から入ってくるウイルスなどの病原体を防御する働きがある一方で、病原体が入りやすくたまりやすい場所でもあります。

免疫機能が不十分な小さな子どもにとって、扁桃は、病原体が入り込んで増殖しやすく、炎症が起きやすい場所なのです。

扁桃炎には急性扁桃炎と、繰り返し急性扁桃炎を起こす慢性扁桃炎があり、扁桃炎が悪化すると扁桃周囲炎を起こすこともあります。


扁桃炎の症状は?

<主な症状>

扁桃炎の主な症状は以下のようなものです。

1.38度以上の高熱

2.ものを飲み込む時ののどの痛み

3.寒気、震え

4.だるさ

5.頭痛

6.関節痛

扁桃炎は高い熱が出ますので、それに伴う症状が主なものになります。また、扁桃に炎症が起きると扁桃が赤くはれるだけでなく、白い膿をもつことがあります。

<扁桃炎の原因>

扁桃炎の原因となる病原体は、ウイルスや細菌です。

1.ウイルス アデノウイルス 単純ヘルペスウイルス EBウイルス エンテロウイルス

2.細菌 溶連菌 肺炎球菌 インフルエンザ菌

これらの病原体が喉や扁桃で増殖し、炎症を起こすことで、扁桃炎を発症します。

<急性扁桃炎と慢性扁桃炎>

急性扁桃炎を繰り返し発症し、年に数回以上繰り返すのが慢性扁桃炎と呼ばれるものです。

症状は急性扁桃炎と同じですが、慢性化すると扁桃が病巣となり、合併症を起こすこともあるので、注意が必要です。

慢性のように繰り返し扁桃炎を起こすような場合、扁桃を摘出することも考えられますが、扁桃の摘出はむやみに行うべきではありません。

医師と相談しながら慎重に検討する必要があります。

<扁桃周囲炎>

扁桃炎が悪化すると、周囲にまで炎症が広がります。

血管や神経にまで影響を及ぼし、胸部にまで広がることもあり、非常に危険な状態になることもあります。

激しく喉が痛み熱も高くなります。

口をあけることも水を飲むことすらつらい状態になってしまうこともあります。


扁桃炎の治療と予防

扁桃炎の原因は、ウイルスや細菌です。

原因となるウイルスや細菌によって扁桃に炎症が起き、熱や痛みなどを引き起こします。

どんな病原体が原因かで、治療の方法も変わりますが、主に薬による治療で、抗生物質を用いたり、あらわれている症状に応じた治療が行われます。

自然治癒に任せると、悪化したり慢性化したりしますので、なるべく早く医療機関を受診して、しっかり治すようにしましょう。

扁桃は病原体が体の中にはいらないようにブロックしてくれる免疫機関です。

ストレスは免疫力を低下させます。

知らず知らずにストレスをため込まないように、充分な睡眠とバランスの良い食事をとるように心がけ、扁桃炎にならないよう、予防しましょう。


扁桃炎の時の学校は?

扁桃炎自体がうつるということはありませんが、扁桃炎の原因となっているウイルスや細菌によっては、学校安全保険法などに出席停止期間が定められています。

扁桃炎は高熱が出ますので、熱が下がり、症状が回復するまでは学校はお休みするようにした方が良いでしょう。

症状を見ながら、医師と相談して決めていくようにして下さい。


まとめ

その痛みは扁桃炎?喉が痛くてなかなか治らない
扁桃の働きは?
扁桃炎はどんな病気?
扁桃炎の症状は?
扁桃炎の治療と予防
扁桃炎の時の学校は?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存