黒い下痢の原因と黒い便の対処方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

geri-kuroi

黒い 下痢 が排泄をされた際にこれは何だろうと首を傾げる方もいると思います。黒い下痢は病気が原因で排泄をされる場合も存在しているのです。

ただ、病気以外の原因で排泄をされたりする事もあります。

よって、ここでは黒い下痢の原因と黒い便の対処方法について説明します。


黒い下痢が病気が原因で出る場合

黒いタールの様な便が出た場合は病気である可能性があります。

ちなみに、黒と言ってもとても濃い色になります。

十二指腸、腸、胃から血が出ている事等で便が黒くなっている事があるのです。

下記では、その原因である事が考えられる病気について説明します。

まず、胃癌が原因である場合があります。

胃癌は早い段階では、病気となった本人が自覚をする症状がないケースが少なくないです。

細菌のヘリコバクター・ピロリや食生活等が原因と言われています。

また、急性胃潰瘍が原因であるケースもあります。

急性胃潰瘍の症状としては、血を吐いたりする場合があります。

また、急に胸焼けや胃の痛み等も症状として挙げられます。

アルコールの摂り過ぎやストレス等が原因とされています。

更に、急性胃炎が原因である場合もあります。

急性胃炎の症状としては食欲不振や嘔吐、上腹部の痛み等です。

ストレスやアルコールの摂り過ぎに、

ハリコバクター・ピロリの感染、薬等が原因として挙げられます。

加えて、食道静脈瘤が原因であるケースもあります。

食道静脈瘤は発生しても症状はないとされています。

しかし、破裂をする事によって大量の出血等を引き起こしたりする場合があります。

他にも、十二指腸潰瘍等が原因である場合があります。

十二指腸潰瘍は上腹部の辺りに痛みや血を吐いたり等が挙げられます。

原因としては、ヘリコバクター・ピロリが関係している場合等もあると言われています。

上記の様に黒い下痢は病気が原因であるケースもあるのです。

この様に黒い下痢の原因が病気がである時には、病院を受診する事が大切です。


黒い下痢が病気以外で出る場合

まず、貧血を治療する薬を口に入れているケースが挙げられます。

この貧血の薬は豊富に鉄分を含んでおり、それが酸化する事によって黒くなるのです。

その黒くなった物が便として排泄されると言う事になります。

また、紫の野菜のジュースを飲んでいると黒い下痢が出る場合があります。

何故、紫ジュースを飲む事によって黒い下痢が出るのかと言うと色素に関わりがあります。

よって、紫ジュースを飲む量を控えれば、黒い下痢は出なくなるそうです。

他にも黒い色の食べ物を口に入れた場合等もあります。

これは食べ物がきちんと消化されなかった等の理由で、排泄をされた事になります。


黒い便の対処する方法

黒い便が出た場合に病気である可能性があると思ったのであれば、

病院で診断を受ける事が大切です。

黒い便が出る原因の一つとして腸内の悪玉菌が増加してしまい、

その腐敗物質によって便を黒くさせたと言う場合もあるのです。

このケースでは、腸内の環境を改善させる事が大事になります。

よって、下記ではその方法について説明をします。

まず、食事の内容に気を付けて肉を口に入れる量を抑えます。

それから、野菜等もきちんと食べると言う事が挙げられます。

また、乳酸菌を摂るのも良いとされており、こちらはサプリメントもあります。

更に水分を確実に摂る事等も忘れない様にします。

加えて、程良い運動をする事も良いと言われています。

他にも、生活習慣が乱れている場合はそれを規則正しい物に変える事も大切です。

上記で説明した様に黒い下痢の中には病気であるケースもあるのです。

この場合では、早い内に病院で診察を受ける事が必要になります。

対処が遅れない為にも便の様子の確認を行うようにするのも良いと思います。


まとめ

黒い下痢の原因と黒い便の対処方法とは?
黒い下痢が病気が原因で出る場合
黒い下痢が病気以外で出る場合
黒い便の対処する方法

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存