重症化する子供の便秘―生活を見直して便秘解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

benpikaisyou

便秘 というと大人(主に女性)に多い症状と思われがちです。しかし、幼児や赤ちゃんでも便秘になりやすく、近年では、子供が便秘外来を訪れる数が急増しているのです。

しかも、子供の便秘は 解消 しにくく、治療が必要になることもあるのです。

さらに、本人の意志とは無関係に便がもれてしまう、いわゆる便失禁をおこすこともあり、それが原因で学校に行けなくなって不登校になってしまう子供もいるのです。

また、重症化すると、場合によっては手術が必要になることもあります。

たかが便秘と軽く見ずに、早い段形で子供の便秘に気付き、対策を立てることが重要なのです。


子供の便秘―その原因は?

腸や肛門の病気が原因で子供が便秘になる場合もありますが、多くは生活習慣によるものが原因です。

<乳児期の便秘>

おっぱいを飲んでいるだけの赤ちゃんでも、何日も便が出ないということがありますが、母乳育児の場合は母乳不足が考えられます。

体重の変化に注意し、順調に増えていれば問題はありません。

母乳を充分飲んでいるようなら、赤ちゃんの吸収力が良いということです。

あまり心配な便秘ではありませんので、体重の変化と赤ちゃんの機嫌が良いかどうか、様子を見ていきましょう。

離乳食への移行期では、子供の腸や胃の機能が未発達のため、比較的便秘になりやすいようです。離乳食に慣れてくれば自然と改善されます。あまり神経質にならないことです。

一方、生活習慣が影響して便秘になることもあります。乳児期のトイレ・トレーニングの際、失敗して怒られてしまい、ウンチをするのが怖くなったり、トイレ自体が怖くなってしまうことがあります。

そうなると、排便を我慢してしまい、便がたまって固くなり、ますます排便しづらくなるという悪循環に陥り、便秘となってしまうこともあります。

<学童期の便秘の原因>

幼稚園や保育園、小学校に通うようになると、じっくりトイレに向かう時間を取れなくなります。

時間的に余裕がなくなること、朝食をとらないで通園・通学をする、植物繊維の摂取不足などの生活習慣の悪化の他に、学校で排便するのが嫌だ、ウンチは汚いものという考え方が影響し、便意を我慢し、ひいては便秘を引き起こすと考えられます。

重症化すれば自分の意思とは関係なしに便が漏れてしまうという便失禁をおこすこともあり、不登校の原因となる場合もあります。

便をすることは恥ずかしいことではない、体にとっては自然で大切なことなのだということを伝える「便育」が、家庭や学校でも行われることが必要と言えるでしょう。


早く気づいてあげたい、子供の便秘

乳幼児期には排便の状況を周りが把握することは比較的簡単です。

しかし、保育園や幼稚園、学校などに行くようになると、排便の状況を把握するのがなかなか難しくなります。

家で排便が確認できなくても学校などでしているのだろうと思っていると、便秘を見過ごしてしまい、重症化する可能性もあります。

また、排便があっても量が少ないような場合や、残便感が残ったり排便してもすっきり感がない場合は、便秘と考えられます。

毎日排便があるから便秘ではないだろうという判断は危険です。子供の様子を見る、子供の話を聞くことも便秘に気付くきっかけとなります。

学校によっては「ウンチ日記」をつけることを実施しているところもあり、親子で排便を考え、早い段階で便秘に気づくことができると、効果をあげているようです。


便秘解消へ、生活の見直しを!

子供の便秘に気づいたら、悪化させない前に早めに便秘解消させてあげたいものです。ですが、下剤などの便秘薬に頼ることはよくありません。

子供の排便する力を妨げてしまい、薬がないと排便出来なくなる恐れがあるからです。

出来るだけ自然な方法で便秘解消の手助けをするようにしましょう。

便秘は食生活を見直すことで改善されることが多いです。

食物繊維を多くとる、充分な水分をとることなどを心がけましょう。

朝早く起きてきちんと食事をとり、じっくりトイレに座って排便する時間をとれるようにすることも大切です。

また、運動不足も便秘の原因となりますので、体を良く動かして腸を刺激し、便を押し出す筋力をつけることも便秘解消には有効です。


まとめ

重症化する子供の便秘―生活を見直して便秘解消!
子供の便秘―その原因は?
早く気づいてあげたい、子供の便秘
便秘解消へ、生活の見直しを!

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存