激しい腹痛、その原因は便秘かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

fukutuu-benpi

子供が 腹痛 を訴えることはよくありますが、その原因は様々です。中でも 便秘 による腹痛は、子供の腹痛の原因の中で最も多いもので、時には、顔面蒼白で強い痛みを訴えたり、吐いてしまうこともあります。

結果的に、浣腸をして大量の便やガスを出してしまえば痛みは消え、子供が痛みに苦しんでいたことがうそのように症状は改善します。ですが、便秘が原因の腹痛は、痛みがかなり強く、子供は激しく痛がります。

浣腸すれば治るものと侮らず、落ち着いて対処し、早く痛みを取り除いてあげたいものです。


子供の腹痛の原因―便秘の場合

腹痛を訴えて医療機関を受診する子供は多いですが、その原因は風邪の症状の一つだったり、食べすぎだったりと様々です。

あまり問題のない腹痛もあれば、大きな病気が隠れている場合もあります。その中で最も多い原因は便秘による腹痛で、3割から4割を占めています。

便秘が原因の腹痛は、腸にたまってしまった便やガスが、腸の中を移動する時に腸を刺激することで起こるものです。この時の痛みはかなり強く、子供は冷や汗を流しながら痛がり、場合によっては吐いてしまうこともあります。

その様子に親も驚き、うろたえてしまいますが、たまっている便やガスを出してしまえば大丈夫。

激しい痛みはすっかり消えてしまい、浣腸した後は、まるで何事もなかったように治ってしまうのも、便秘が原因で起こる腹痛の特徴です。

おっぱいや母乳を飲んでいる赤ちゃんも便秘が原因でぐずったり不機嫌になることがあります。赤ちゃんは言葉を発することが出来ないので、様子をよく見てあげることが大切です。


便秘が原因、その見極めと対処法

腹痛の原因の3~4割を占める便秘。子供が激しい痛みを訴えたら、便秘が原因と考えてすぐに浣腸をすればよいのかというと、そういうわけでもありません。なぜなら、虫垂炎や腹膜炎など、浣腸することで悪化する腹痛もあるからです。便秘によるものかどうかをしっかり判断する必要があります。

<便秘の有無の確認>

まず、便秘かどうか確認しましょう。赤ちゃんなら、いつ排便があったのか、どれぐらいの量の便だったかなど、親が把握することは比較的簡単ですが、幼稚園、保育園に行き出すと、なかなか把握するのは難しくなります。

たとえ毎日排便があったとしても、量が少なかったり残便感があるような場合やすっきりと排便出来ていないような時も、滞留便として腹痛を引き起こす原因になっているかもしれませんから、毎日排便をしているからと言って、便秘ではないとは言いきれないのです。

<お腹の状態をみる>

便秘が疑われる時は、まず下腹部を触ってお腹の張りをみてみます。便がたまっているようですと、下腹部が張っていたり、便の塊のようなものに触れることができます。押してみた時に子供が痛がるようでしたら、便やガスがたまっていると考えられるので、マッサージをしたり、市販の浣腸をしてみます。

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんの場合は、やさしく「の」の字にお腹をさすったり、ベビーオイルに浸した綿棒などで肛門を刺激するだけでも効果がある場合もあります。

浣腸をするのは初めてでちょっと難しいという場合は医療機関でしてもらってもよいでしょう。浣腸をすることで症状を悪化させてしまう腹痛の場合(虫垂炎や腹膜炎)もあるので、浣腸するべきかどうか判断が難しい場合も、医療機関に相談するようにして下さい。

<浣腸した後に注意すること>

浣腸をした際に出てきた便の様子を観察することが大切です。便の中に血が混じっていたり、色がいつもと違うような時は医療機関を受診するようにします。また、浣腸をして排便したのにも関わらず、腹痛がおさまらない、さらに痛みが強くなるような時は別の病気も考えられますので、その場合も医療機関を受診するようにします。


便秘による腹痛を起こさないためには

便秘は大人にとっても苦しいものです。ましてや便秘が引き起こす腹痛は、冷や汗がにじむほど強く痛みます。

便秘が原因で腹痛を起こし、激しく痛みを訴える子供を見て、もう二度とこんな腹痛を起こさないようにしたいと思いますよね。

それには便秘にならないようにすることが一番ですが、薬に頼ることはあまりお勧めではありません。薬に頼ってしまうと、子供が本来持っている排便する力が衰え、薬がなければ排便できないようになることもあるからです。

日頃から、繊維のあるものを食べる、腸内環境を整える、運動をするなど、便秘にならないような生活を心がけること、生活を見直すことが大切です。


まとめ

激しい腹痛、その原因は便秘かも
子供の腹痛の原因―便秘の場合
便秘が原因、その見極めと対処法
便秘による腹痛を起こさないためには

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存