便秘がちな赤ちゃんも綿棒浣腸ですっきり!タイミングと方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

SNSフォローボタン

akatyann-bennpi-menbou

 あれ、今日うんち出てない?と思っても心配いりません。食べる物や量によって 赤ちゃん だって 便秘 になることはよくあります。しかし、お腹が張って苦しそうだったり、いきんでもなかなかでなかったりすると心配になりますよね。そんな便秘がちな赤ちゃんも 綿棒 浣腸ですっきりさせてあげましょう。タイミングと方法さえ覚えればおむつ替えの時に簡単にできます。


綿棒浣腸の準備

綿棒

赤ちゃん用の綿棒では細すぎるので、大人用の綿棒を使います。

そのままでは固いので、綿の部分を清潔な手で軽くほぐしておきましょう。

オイル

ワセリン(おうちにあるベビーオイル、オリーブオイル、サラダ油でもOK)

赤ちゃんの肛門を傷つけないためとスベリを良くするために使います。

お尻の下に敷くもの

おむつ、おむつ替え用のシート、新聞紙など

いつうんちを出すかわからない赤ちゃんなので、周りを汚さないためにも敷いておくことをお勧めします。おむつ替えの時にすれば、履いていたおむつをお尻の下に敷いたままできるので無駄がありません。


綿棒浣腸のタイミング

授乳や食事の約30分後が食事によって腸が活発に動き出す頃です。

このタイミングを見計らって綿棒浣腸しましょう。

また、食後のおしっこが出たタイミングでも構いません。おむつを替える時にやってしまいましょう。


綿棒浣腸の方法

  1. 赤ちゃんを仰向けに寝かせてリラックスさせましょう。

  2. オイルを綿棒にたっぷりつけます。2本用意しましょう。

  3. 赤ちゃんの両足を持ち上げ、2の綿棒を使って肛門や肛門の周りにオイルを塗ります。

  4. オイルがまんべんなく塗れたら、肛門の周りを円を描くように綿棒で軽く押さえる感じで優しくマッサージします。

  5. 次に2本目の綿棒を使い、肛門をマッサージします。

  6. 肛門にオイルが十分にいきわたったら、綿棒の頭をゆっくりと肛門に挿入しましょう。

  7. 綿棒の頭で肛門の入口をゆっくり円を描きながら刺激します。

  8. 15~30秒程刺激し、綿棒をゆっくりと抜きます。

  9. 次に指の腹で肛門を軽く押さえて刺激します。

必ず赤ちゃんが痛がらないか確認しながら行ってください。

直接腸に刺激を与えるため便秘解消には綿棒浣腸は効果抜群の方法です。綿棒浣腸の最中にうんちをだす子もいるので、初めてのお母さんはビックリかもしれません。

お腹を「の」の字にマッサージ 

綿棒浣腸の前に行うと効果大

赤ちゃんのへそを中心に「の」の字を描くように、お腹をゆっくりと手のひらでなでてあげましょう。お風呂上りなど温まっている時にするとさらに腸が活発に動き効果を期待できます。寒い時期などは、お母さんの手を温めてからすると赤ちゃんも気持ちよく喜んでくれますよ。


それでも出ない時は?

もし綿棒浣腸をしてからしばらくしても出ない時は、次の授乳や食事の後にもう一度行いましょう。赤ちゃんの便秘はたとえ1~2日間隔が空いてもスムーズに自力でうんちを出せるなら、あまり神経質になる必要はありませんが、以下の点にも注意してください。

便秘の原因
  • 水分不足

  • 食物繊維不足

離乳食が始まり食生活が変わることで、赤ちゃんの腸内環境も変化します。特に水分や食物繊維が不足すると便は固くなり、便秘になりやすくなります。赤ちゃんの便の様子を見ながら離乳食の切り替えを進めましょう。

受診の必要な便秘

もし次にあげるような症状がある時は、すぐにかかりつけの小児科を受診しましょう。

  • 3日以上うんちが出ない

  • お腹が張っている、お腹を軽く押さえると痛がる(泣く)

  • 食欲がない、嘔吐する

  • 血便がある

今回のまとめ

便秘がちな赤ちゃんも綿棒浣腸ですっきり!タイミングと方法
綿棒浣腸の準備
綿棒浣腸のタイミング
綿棒浣腸の方法
それでも出ない時は?

SNSフォローボタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存